タグアーカイブ | 雨のち晴れ

台湾に出張ってきました。

皆様こんにちは。

 

 

4月14日~16日、台湾の台北へ行ってきました。

IMG_20190414_102624

お世話になっている麻記子さん、従姉のTちゃんと三人。

現地通訳、ナビ、すべてにおいて麻記子さんにおんぶにだっこ状態でございました。

 

 

私にとって今回の主たる目的は二つ。

★龍山寺と文昌宮への参拝

★勉強のための書籍購入

 

 

一応3つ目の目的もございまして、

★美味しいものを食べる

食い意地全開です。

*三人ともしっかり美味しくたらふく食べてきました(笑)

 

 

 

台湾桃園空港。

新しくてとてもおしゃれ。

IMG_20190416_161005

IMG_20190416_161039

 

今年の干支亥年ですが、本場では豚年。

IMG_20190416_163503

日本に干支の文化が来た時に日本では豚より猪がメジャーだったために豚年ではなく亥年になったとか。

 

 

関空からの便が遅れたこと、入国手続きがごった返していてえらく時間がかかったことで、現地集合だった麻記子さんを大変お待たせしてしまいました…。

 

 

初日は幸い曇天だったもののほとんど雨は降らずラッキーでした。

 

 

ホテルで一息ついた後、

1555316831777

ホテルそばの胡椒餅のお店で熱々焼き立て購入。

中身は胡椒たっぷりの肉餡+たっぷりのネギ。

一口かじるたびに肉汁が手にこぼれます。

ナンを焼くのと同じような要領で貼り付けて焼かれ、皮はカリカリ・中身はジューシー。

もんのすごく美味しいです。

 

 

麻記子さんがホテルへお迎えに来て下さり合流。

ホテルからすぐ近くの夜市へ。

*もちろん麻記子さんのナビ

 

 

 

この謎のおっちゃんの看板のお店で夕食。

IMG_20190414_174745

魯肉飯(ルーローハン;文字、合ってたっけ💦)

美味しくいただきました。

 

ニガウリのスープを「苦くないから騙されたと思って食べてみ」と従姉Tちゃんから勧められ、口にした瞬間、

 

「にーーーっが‼」

Tちゃんの嘘つき。

舌の奥、めっちゃ苦いやんかー。

 

 

夜市の界隈がずーっと何とも言いようのない匂い。

豚肉の匂いか?と思っていたら、臭豆腐の匂いとのこと。

 

くっさ。

くっさ。

くっさ。

(笑)

 

 

活気がありそこにあるエネルギーはとにかく熱い。

いい意味で人々が大雑把。

 

 

 

ゆっくりのんびりしてゲラゲラ笑ってひと心地。

 

 

 

 

彼氏から頼まれていた武術の本を書店へ探しに行きました。

*ここでも麻記子さんナビ&店員さんに訊ねてくださいました。

 

 

さすが本場。

ありました。

 

普通の書店にこんな本があるなんて。

二冊購入できました。

 

そこそこのお値段。

書店の店員さんがおまけをくれました。

 

 

ボールペンらしい。

熊の顔…微妙(笑)

line_1555465860896

台湾で買い物をすると、やたらと店員さんがおまけをくれます。

そういう文化なの?と思うくらい。

 

通りを歩けば試食が配られ、まぁまぁお腹が張るくらい。

 

最終日にデパートへ行ったのですが、デパ地下の店員さんが市場のノリ。

5箱買ったらもうひと箱サービス貰った。

 

デパートなのに。

 

日本系の誰もが知る老舗Mデパート。

日本じゃ考えられないですね。

びっくり。

 

 

 

IMG_20190414_191930

ライトアップされた台北駅。

素敵。

 

 

 

翌日。

 

いよいよ本来の目的へ。

 

 

朝市の真ん前に、

IMG_20190415_092359

 

ありました文昌宮。

 

IMG_20190415_092657

電光掲示板が格式あるお寺に煌々と。

これもまた日本じゃ考えられないですね。

 

 

この文昌宮、紫微斗数を学んでいるものにとっては是非とも訪れたいお寺です。

文昌帝という学問に長けた帝を祀っているとのこと。

 

紫微斗数には文昌星という星があります。

その名を冠したお寺にお詣りしないなんてありえない!
現地のしきたりに倣って参拝し、学問の誓いを立てました。

 

 

門前に托鉢の若いお坊さんがいらっしゃったので、僅かですがお布施をさせて頂き合掌。

 

 

文昌宮のすぐ近くにあるこちらで温かい豆乳を飲みました。

IMG_20190415_100025

台湾の豆乳はどこで飲んでも基本的に甘いです。

 

 

 

てくてく歩いていると、

 

 

IMG_20190415_102539

独特な壁画アート。

 

 

 

高級な烏龍茶を販売する専門店へ。

店内は静かで美味しいお茶をたらふくサービスしてくださいました。

 

 

店の奥にはメジロが。

素敵な空間。

 

 

 

 

地下鉄に乗って龍山寺へ。

界隈は大阪の天王寺な風情。

IMG_20190415_114132

IMG_20190415_115109

IMG_20190415_115329

当たり前ですがどこを見ても龍。

 

 

 

こちらでも現地のしきたりに倣ってお詣り。

 

これからの10年の誓いを立て、病気の友達の回復、親しい人たちとお客様方の心身の健康と豊かな人生を祈念いたしました。

 

 

日本のお寺とは異なり、厳かな雰囲気というよりは生活がそこにあるという趣き。

ここも活気がありました。

 

線香の香りに包まれ心地よかったです。

 

 

 

 

龍山寺を出て、台湾で占いの書店と言えばここ!的なお店へ。

これもまた麻記子さんが事前に場所を確認してくださっていて、スムーズに到着しました。

 

 

麻記子さんとTちゃんが店先のワンコと戯れている間…、いや違いますね。

私が本を物色しているその待っている間に、ワンコさんと戯れていたという方が正解です。

 

 

在るわ在るわ、占いの本だらけ。

書店丸ごと占い関連の本です。

衝撃です。

 

 

まずは目当ての一冊を確保。

*ここでも麻記子さん通訳。

この本は紫微斗数の本ではありません。

 

 

紫微斗数関連の本棚が二竿。

凄くないですか?

日本じゃ考えられない数と種類です。

初級から上級まで、或いは古書まで様々です。

 

 

これまでも欲しい本は通販で麻記子さん経由で入手できていました。

そのお陰で随分購入し読むことがてきましたが、何か新たに深めることのできる本は無いかと、一冊ずつ手に取ってペラペラめくりながら確認していました。

 

 

さてどのくらいの時間が経過したが分からないのですが、

 

 

無いんですよ。

新し発見をする内容のものが。

 

二竿も紫微斗数の蔵書がされているのに、無いんです。

 

 

呆然としました。

どうしよう…。

 

 

本の背表紙が並ぶ棚に掌を近づけてゆっくり横に動かしながら感覚を確かめてもみました。

これだというものがあれば、掌が熱く感じるだろうと。

 

 

それでも無いんですよ。

 

 

勉強を始めて12年でしょうか。

こうなっちゃうんですね…。

 

自分にびっくりしてます。

 

 

なので結局、紫微斗数の本は出合えず仕舞いでしたが別のジャンルの本は買えました。

 

 

 

帰国してその話を彼氏にしましたら、

「それはお前が紫微斗数を超えたっちゅうことや。」と即答。

 

「へ?どゆこと?」

 

「お前はもう紫微斗数の先を進んでるってことや。お前が既にオリジナルのものを築いたってことや。お前も俺も師匠はおらんやろ。独学でやってきたからこそ縛られんと自分で見つけて独自のスタイルと感性を身に着けたってことや。俺もそうやから分かる。」

 

「…そうなんや。(←あたしがか?と他人事のように感じてる始末)」

 

 

彼に褒められることなんて片手で数えるくらいしかない私は、どう捉えて良いか分からず、彼の言葉そのままを「ふーん」と受け入れただけでした。

 

 

 

おっと、

話が反れました。

 

 

書店を後にした私たち三人は、私のせいでランチ時を逃してしまい、あちこち彷徨いながら結局ホテルの近くへ戻ってきました。

 

かなり遅くなってしまったお昼は、ホテル近くにあるワンタンのお店へ。

 

こちらも麻記子さんが前日に召しあがって美味しかったというお店です。

IMG_20190415_141334

海老のワンタン入り麺。

量が尋常じゃなく多い。

美味です。

 

きくらげの和え物がやたら美味しかったです。

 

 

胃もたれ半端ない中、いったんホテルへ戻って全員昼寝。

 

 

 

夕刻。

 

 

未だ胃もたれと闘いつつ、ホテル近くの足湯&足つぼマッサージのお店へ。

 

店主らしき恰幅のいいおじさん。

日本語ペラペラで、THE・商売人(笑)。

サービスも抜群です。

 

 

マッサージをするのは別の人たちで、マッサージ師さんが10名くらい居たでしょうか。

めちゃくちゃ気持ち良かったです。

 

 

足つぼの前にまず足湯なんですが、

足湯をしている間に、頭~背中のマッサージもしてくれます。

 

 

私の担当の方が私の方に触れた瞬間分かりました。

背後に居るので顔も年齢も分からないのですが、

「あ、この人はいいひとだ。」

何故だかそう感じました。

 

 

足湯が終わり、向き合った状態になって初めて担当の方の姿を確認できました。

案の定、とてもきれいな目をしている若い男性。

真っ直ぐな瞳で意志の強さもある。

でも押しつけがましくなく控えめ。

 

 

マッサージしてもらっている間、

「この人が幸せになりますように」と心の中で祈りました。

 

 

 

足つぼをされてるとき、土踏まずのやや外側で足裏のちょうど中央当たりがめちゃくちゃ痛い。

 

 

勝手に思いました。

絶対そこ、胃のツボだわ(笑)

 

 

あれだけ胃もたれしていたのに、あら不思議。

マッサージが終われば足も軽やか、胃もたれもどこへやら。

 

 

というわけで夕食へ(笑)

 

 

(少しは休ませろぉぉぉ!)

私の胃はきっとこう叫んだでしょう。

 

 

 

これまた麻記子さんお勧めの雲南省料理のお店へ。

観光客が行かないお店です。

IMG_20190415_194924

5~6品注文してシェア。

 

 

店のおばちゃんが何やら言ってきました。

 

麻記子さんの通訳によると、

「あんたたちが食べてるもの、塩辛い物ばかり。次に来たときはバランスを考えなさい。」

とのこと。

 

 

おばちゃん、それ先に言うて(笑)

ほんなら「どれがええ?」て訊くやーん。

 

 

いや、ていうよりですね、

日本人にとって普通のメニューなんですよ。

特に塩辛いと感じていない私たち一行。

 

 

看護師Tちゃん曰く、

「日本人は痩せていても高血圧。それは塩分が高いのよ。世界基準で見ても日本人はかなり摂取量が多いの。味噌汁、お刺身の醤油、漬物。これだけで一日の塩分量Maxよ。」

 

 

えええええ?!

なんてこった。

 

 

なるほどそうか。

外国人にしてみたら、日本人はしょっぱいものばかり食べているように見えてるんだな、と。

 

 

けどまぁ、このお店の食べ物は全部とっても美味しかったんです。

山椒がきいたモヤシ炒め、干し肉入りの炒飯等々、美味でした。

 

 

 

この夜、Tちゃんが私を撮った奇跡の一枚に抱腹絶倒。

お見せできませんが。

 

 

 

最終日の朝。

 

 

 

ホテルから徒歩数分のところにあったカフェで朝食。

 

マフィンのサンドイッチにスクランブルエッグが添えてあるプレートとカフェラテ。

スクランブルエッグはどうやら豆乳が混ぜてあって、これがまた優しい甘さのお味で本当に美味しかったです。

 

 

美味しかった話ばかりですみません。

 

 

 

でも、もう一発美味しかった話を。

 

 

 

台湾と言えばそう、小籠包です。

 

 

こちらも観光客より地元の人が通うようなお店です。

店先にテーブルと椅子があって、屋台のような風情。

 

 

トウモロコシのスープと小籠包のセット。

IMG_20190416_123307

まぁこのスープが優しいのなんの。

そして小籠包のおいしさったら無かったです。

 

針生姜は乗せ放題。

何もつけなくても美味しかったですが、醤油やお酢がテーブルに置いてありました。

辛みの味噌もありましたね。

 

 

 

 

最後に一番珍妙な写真を。

 

 

 

台湾のデパ地下の食品売り場です。

IMG_20190416_113235

ここどこやねんっ‼

 

こんにゃく、焼きそば、納豆、うどん、おあげさん、お味噌…、

日本の食材の充実半端なし。

品揃えが凄すぎる。

 

 

男梅キャンディーもありました(笑)

 

 

 

今回の旅の主たる目的である、

専門書を買うことと文昌宮・龍山寺への参拝。

 

しっかり美味しいものも食べまくって無事に帰国いたしました。

 

 

麻記子さんには何から何まですべてお世話になりました。

大変心強い旅でした。

心より感謝いたします。

 

 

そして、訪台の間に20件のご予約お申込みメールを受信しており、お返事が遅くなってしまい皆様をお待たせしご迷惑をおかけいたしましたが、帰国してすぐに対応させて頂きました。

 

お申込み下さいました皆様、有難うございます。

 

 

今回購入した本でまたしっかり学んで皆様へ還元できればと存じます。

 

広告

【お知らせ】GWと4月15日~4月17日の休業。

皆様こんにちは。

 

4月中は休業日が多くなりますのでお知らせいたします。

 

4月10日(水)、

4月15日(月)~17日(水)、

4月29日(祝)。

 

4月30日~5月2日は通常営業いたしますが既に満席となっております。

5月3日~6日はGW休業いたします。

 

原則として休業日は受付作業と返信作業は滞ります。

 

特に4月14日~16日は受信メールの確認ができませんので、受付・返信も出来ません。

 

4月中は残り1席を残して満席に近い状態でございます (4月11日午前11時現在)。

従いまして、GW明けからの受付となります。

 

お申込みの際にはできるだけお日にちの余裕を持ってご検討頂けましたら幸いです。

 

ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願い致します。

完売【10周年記念イベント】。

皆様こんにちは。

 

 

今年の11月10日㈰に予定しております当店初のイベント、

史津香先生初イベントチラシ2_20190313

ですが、

 

 

定員数、完売となりました!

爆  笑爆  笑爆  笑

 

11月というまだまだ先のイベントにもかかわらず、完売となりまして本当に嬉しい限りでございます。

 

お申込み下さいました皆々様、心より御礼申し上げます。

 

 

なにぶん私自身がこうしたイベントを催すのが初めてですので至らない点も多々ございますが、お客様皆様どなたも大変温かいお言葉を下さり、イベント当日を楽しみにして下さっているというお声を、店頭やお申込みの際のコメントやメール等で、多数頂いております。

 

何て恵まれているのだろうと、ただただ感謝の想いでおります。

 

 

10周年記念イベントは、これまでの「お客様への感謝と恩返し」として発起致しました。

ところが既に私自身がご参加お申込みくださっている方々から「ありがとう」やお祝いのお気持ちを賜っております。

 

本当にどうしたことでしょう…。

 

ご参加下さる方々の中には、ゲストの名越康文先生も大好き!と仰る方も少なくなく、これも何かのご縁なんだろうと、人生の不思議なお計らいに感無量です。

 

 

運営スタッフの皆さんも、それぞれ多忙ななかで本イベントの為に時間を割いて尽力してくれています。

 

 

一人で出来ないこと。

みんなで何かに取り組むすばらしさ。

 

海底のアンコウ歴10年の私が、それを学ぶ経験を頂いているのだと思います。

有難いことです。

 

 

まーだまだやるべきことはたくさんありますが、初めての事にチャレンジするドキドキとワクワクを感じながら、当日を迎えたいと思います。

 

どうか皆様お楽しみにして頂ければと存じます!

 

*イベントに関するお問い合わせはオフィスはなむけさんへお願いします。

 

史津香。

10周年記念イベントのタイトルとテーマ。

皆様こんにちは。

 

先の当ブログにてお知らせ致しておりました、本年11月に予定しております弊店10周年記念イベントですが、お陰様でたくさんのご参加お申込みを賜り、3月15日時点で残り数席となりました。

非常に早い告知にもかかわらず、お申込みくださった皆様には、心より御礼申し上げます。

 

 

さて、イベントのタイトルとテーマを何にしようかと考えを巡らせておりましたが、イベントの企画運営をお願いしているオフィスはなむけの麻記子さんに「降りてくるまで待って(笑)」とお話しておりました。

 

イベントタイトル

「ツイてる人生の歩き方」

 

テーマ

「もったいない生き方をしないために今すぐできること」

 

に決定しました。

 

オフィスはなむけさんによるチラシも新しくなりました。

史津香先生初イベントチラシ2_20190313

 

はい。

我ながら極めて俗っぽいタイトルを付けたもんだと思います(笑)

 

しかしながら当店のお客様ならば既にご承知のとおり、私はかねてより「宝くじなど当たらない方が身のため。身の丈に合わないものを手にしたらすべてを失う覚悟を。」を主張しております。

 

 

ですから、

 

これを持てばツキを呼ぶ!とか、

このルーティーンをやれば運が向く!とか、

 

そんな話はしません。

 

 

「本当の幸福」とは何かを考えるきっかけになれば。

「本当に幸福だ」と感じて生きる人生を歩んで頂きたい。

トークテーマはそれがベースです。

 

 

昨今ありがちなハイテンションな啓発セミナー。

そういう類の話をするつもりも、毛頭ありません。

 

 

人として生まれ、生き、全うし、今世を卒業する。

 

人生をより豊かに謳歌して頂くためのヒントを、僭越ながら私の実体験をもとに得た「答え」をお話できればと存じます。

 

 

そしてイベントのゲストとしてお越しくださる名越康文先生

テレビなどで拝見していてもコメントが絶妙というか、「それ言っちゃうんだ!」と大笑いすることもある一方で、ご著書を何冊か拝読しましたが、さすが精神科医でいらっしゃるだけあって「うんうん」と頷けるものばかり。

ご著書のタイトルセンスも抜群ですよね。

 

 

どんな対談になるか私自身もスタッフも楽しみで仕方がありません。

 

 

難しいことは抜きに、

「なんかわからんけど楽しかった~!」と、

言って頂けるようなイベントにしようと思っています。

 

 

当日は11月ですからまだまだ先ですが、スタッフ一同心よりお待ちしております。

どうぞ皆様お楽しみに!

 

イベントのタイトルとテーマに関する記事を、

オフィスはなむけさんのブログでも取り上げて頂いておりますので、ぜひご覧ください。

残り数席となりましたのでご参加ご希望の方はお早めにお申し込みくださいませ。

 

イベントへのお申込み→オフィスはなむけ様サイト

 

*イベントでは鑑定は行いません。予めご了承くださいませ。

10周年記念イベントのお知らせ。

皆様こんにちは。

 

常日頃のご厚情を賜り、心より御礼申し上げます花束

僭越ながら当店は、今年の11月で10周年を迎えることになります。

これもすべて、温かい皆様のお陰でございます。

 

そこでこの10年を節目に支えてくださった皆様への感謝と恩返しとして、また新たな章への第一歩として、昨年秋からイベントのプロの方々と共に企画し、「東洋占い雨のち晴れ」として初めてのイベントを開催させて頂く運びとなりました。

 

皆様へ楽しいひとときを提供させて頂きたく、当日会場へ足をお運び頂けましたら幸いです。

 

 

虹東洋占い雨のち晴れ 10周年記念トークライヴ虹

*本イベントでは鑑定は行いません。

 

日時

2019年11月10日(日) 午後3時~午後5時

間休憩あり

 

会場

天満ガーデンラウンジ(大阪市北区天神橋 3-4-14)

 

参加費

¥7,700-

 

定員

60名

 

出演

「東洋占い雨のち晴れ」 鑑定士うさぎ史津香

ゲスト 精神科医龍名越康文 先生

 

名越康文先生 PROFILE

1960年・奈良県生まれ 精神科医。

相愛大学・京都精華大学客員教授。

臨床に携わる一方で、テレビ・ラジオコメンテーター、

映画評論・漫画分析など様々な分野で活躍中。

同氏サイト→「精神科医・名越康文の研究室

 

 

イベントご参加お申込み

犬オフィスはなむけ様へお願いします。

(今回のイベントプロデュース・運営をお願いしております)

 

びっくりご注意!

「東洋占い雨のち晴れ」HPや、当店へのお電話でのお申込みは出来ませんアセアセ

イベントに関するお問い合わせやお申込みは、「オフィスはなむけ」様へお願い致します。

 

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

 

 

「東洋占い雨のち晴れ」 史津香うさぎ

 

明けましておめでとうございます。

皆様、明けましておめでとうございます。

 

旧年中は大変お世話になりました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

当店へ年賀状を送ってくださったお客様方、当店の入っているビルの集合ポスト前のシャッターが土日と年始は閉まってしまうので、ポストに投函されるのが早くても1月4日、ポストから回収できるのが7日の月曜日になりそうです。

 

早くに送ってくださっていらっしゃる皆様、申し訳ありません。

 

 

 

始まりました、2019年。

私にとっては節目の一年です。

新たな始まりの一年になりそうです。

ワクワクします。

 

 

 

 

大晦日の21時過ぎ、仕事終わりの従姉Tちゃん、我が家に到着。

今回は嬉しいことに一緒に年越しできました。

父とTちゃんは年越しそば、私と彼氏は年越しうどん。

 

 

IMG_20181231_200326

 

 

 

 

 

 

今回は「くる年」と迎春かまぼこ。

イノシシ可愛い~。

海老天はスーパーで売ってたのを買ったものですが、ほっそい海老でした(笑)

 

 

 

ガキ使の笑ってはいけないを観ながら年越しを!と思っていた私の計画は、メイウェザーがエキシビションマッチをやるというRIZINGをリアルタイムで観るんや!という彼氏の自己中に追いやられてしまいました。

 

いいけどね別に。録画してるから。

(負け惜しみの声が漏れ出る私)

 

下の部屋で父も同じ番組を観ていたことが判明。

好きやねぇ、男性陣。

 

 

Tちゃんも巻き込んでSASUKEとRIZING観戦。

疲れて帰ってきたTちゃん、すまないねぇ…。

 

 

とは言え、ちゃんとみんなが揃って穏やかに笑いながらゆく年くる年を観ながら新年を迎え、ご挨拶できました。

 

 

除夜の鐘を滅多打ちして住職にどやされたという若かりし頃の彼のエピソードに再び大笑い。

なんて平和なんでしょう。

 

 

外は寒くて息が真っ白になりましたが、家の中はみんな揃ってワイワイして暖かかったです。

 

 

 

世の中の人がみんな、笑顔であったかい気持ちで過ごせますように。

 

 

 

元日。

 

夜更かしした割には普通に早いうちに起床。

去年と異なり今年はTちゃんが元日にお休みを貰えましたので、一日ゆっくり過ごせます。

 

なので、朝食は遅めに、ということになりまずは目覚めの珈琲を一杯。

 

珈琲を飲みながら日テレのシューイチの生放送を視聴。

とあるご出演者さんを見ながら、Tちゃんと揃って不思議な気持ちを共有。

 

 

 

9時過ぎ。

 

そろそろ食事の用意。

整いました。

IMG_20190101_093421

今年のお節と、お雑煮と「鎌倉ハム」です。

おまけでカブの浅漬けも。

私が作ったのは浅漬けとお雑煮だけ(笑)

 

今年のお雑煮は、ぶりのアラをメインの具に粕汁ベースにしました。

 

ご実家でお母様と収穫なさったという、K様(♀)から沢山頂いた柚子も、皮を刻んで入れています。

K様(♀)、今年もわざわざお届け下さり有難うございました。

紅茶にレモンの代わりに絞って、柚子紅茶にしたりして頂いております。

 

柚子、大好物です。

柚子を入れるだけでお料理がとっても品の良い仕上がりになります。

 

 

そして今年もK様(♂)から、大好きな鎌倉ハムを頂いてしまいました。

嗚呼、やっぱり美味しい…。

なんでこんなに美味しいのかしらと思うくらい、美味しいです。

どこのハムより、鎌倉ハム。

そのくらい好きです。

ええ、自分では買えませんけど(笑)。

 

K様(♂)、毎年、本っ当に有難うございます!

皆で有難く美味しく頂きました。

ご馳走様です!

 

 

更に、今年のお正月はお菓子類を全く買うことなく迎えました。

と言いますのも、お客様方から沢山の菓子折りを頂いたからなのです。

 

なんて恵まれたことでしょう。

 

我が家のお正月は、温かくご親切な方々のご厚意で埋め尽くされております。

全てのお客様方に、心より御礼申し上げます。

 

 

 

お昼前。

届いた年賀状を見て、中学の同級生が我が家の裏の筋に家を新築して引っ越してきたことが判明。

新年から何てうれしい報告。

 

 

午後。

Tちゃんが父とユニクロへ行ったらしく、

IMG_20190101_225441_BURST002

色違いのケープをプレゼントしてくれました。

スヌーピー柄のボタン付きケープ。

ほぼ毛布に近くて暖かい。

Tちゃん、ありがとー。

 

 

Tちゃんと、ガキ使の笑ってはいけないの録画を観て、千鳥の大悟さんに涙を流して大笑いしておりました。

面白すぎる。

 

 

夕刻。

再び彼氏来訪。

彼のお雑煮だけ、お餅が3つか4つ。

私たちは2個です。

 

お節+お雑煮+鎌倉ハムの後、デザートに親戚から送られてきた完熟メロン。

贅沢ですね。

ご馳走だらけです。

 

 

夜。

翌日には早朝から出勤するTちゃんを自宅へ送って行った帰りにそのまま、古本屋へ。

彼氏の買った二冊と私の買った二冊を見て私の一言。

「あなたの趣味と私の趣味、正反対やな(笑)」

「うひゃひゃひゃひゃ。ほんまやな。」

 

帰宅して夜半過ぎ、彼帰宅。

 

 

 

1月2日。

午前中にNちゃんとGさんと待ち合わせをして、初詣へ。

今年で10年目かな?

開店以来ずっと詣でている西宮戎神社。

IMG_20190102_153523

一年の感謝をご報告し、お客様や近しい方々の健康を祈念。

 

 

今年もちょうどタイミングが合い、

IMG_20190102_153652

 

IMG_20190102_104358

観ることができました。

勇姿ですね、かっこいい。

 

 

参拝後、

IMG_20190102_153834

三宝屋さんでベビーカステラ購入。

毎年恒例行事です。

年々、行列が長くなっています。

美味しいのが噂になってるのかも。

 

 

 

西宮神社を後にし、阪神西宮駅高架下のお好み焼き屋風月でランチタイム。

 

そこでNちゃんとGさんに、とあるご報告をさせて頂いたところ、お二人とも大変喜んでくれて、「何でも言って!出来ることあったら何でも手伝うから!参加させてもらうだけでも凄く嬉しいのに、全然ボランティアでいいよ、そんなん!」と。

 

ありがとう…涙

ほんとにありがとう。

 

 

 

ランチのあと、阪神西宮駅のショッピングモールでお買い物。

 

私にとってはアトラクションな、カルディで珈琲福袋購入。

IMG_20190102_152218

ミニトートが毎年可愛い。

枝付きレーズンも発見し、自分と彼氏とNちゃんとGさんの分も購入。

 

 

カルディのそばの雑貨店で、

IMG_20190102_152852

うさこポーチと、

IMG_20190102_152741

ぽかぽかルームソックス購入。

羊柄と猫柄。

 

良いお買い物できた~♪

ウキウキです。

 

 

 

お茶を飲みながらゆっくりしたいってことで、西宮ガーデンズへ。

マザーリーフという紅茶のカフェへ。

IMG_20190102_133956

紅茶のソフトクリーム・フランボワーズソース付き。

珈琲はエスプレッソベースのブレンド。

このソフトクリーム、もんのすごく美味しかったです。

これはハマりました。

 

関東が本拠地のようです。

紅茶好きの方、ぜひ。

 

 

 

NちゃんとGさんからプレゼントを幾つか頂きました。

そのうちの二つ。

IMG_20190102_153916

うさこのマウスパッドと、オランウータンのミニノート(3D写真)。

 

ウサ子の可愛さにやられ、オランウータンの子供のインパクトにやられ。

お正月から悶絶です。

 

お二人とも私のツボをよく心得てらっしゃる。

脱帽です。

 

 

 

 

大晦日~1月2日まで、とても穏やかで楽しく過ごすことができました。

従姉のTちゃんと親友のFは仕事で今回は不参加でした。

それだけが残念ですが、また来年みんなで元気に会いましょう。

 

 

 

こんな調子の史津香ですが、2019年もどうぞよろしくお願いいたします。

皆様にこの幸福を還元させて頂くべく、日々の鑑定をさせて頂く所存です。

 
なお年始は4日から営業いたしますが、12日土曜日まで満席となっております。

14日月曜日は振り替え休日の為定休となります。

15日火曜日以降の承りとなりますが、ご了承くださいませ。

 

 

 

どなた様にとりましても、心身お健やかで実り多き一年となりますよう、お祈り申し上げます。

 

今年は『脱』。

皆様こんにちは。

昨日、今年の仕事納めでございました。
2018年も本当にたくさんのお客様方にお越し頂きましたお願い
遠方より新幹線後ろ新幹線真ん中新幹線前複数回に渡りお越し下さった方々もあり、レギュラーのお客様、ご新規のお客様、全てのお客様方に心より感謝申し上げますおねがい
今年は色々なことが起こりその時はすったもんだガーンしながらも、通年で振り返れば特に後半は、嬉しい出来事爆笑や、身辺の変化びっくり、思いがけずの素敵な出逢い照れにも恵まれ、とても密度の濃い一年でありました。
開店から10年目に2018年は一つの節目と申しますか、既に『新たな段階キラキラ』へ進み始めている感覚を強く覚えております。
可視不可視にかかわらず、常日頃から私を支えて下さっているキラキラ大切な存在キラキラにも恵まれ、心強さを感じると共に有難い気持ちで満たされております。
大きなお計らいとお導きをひしひしと感じながら過ごした今年でした。
健康面はお陰様で安定しており、これも有難いの一言に尽きます照れ
わたくし個人の今年を一文字で表してみますと、
』です。
これからまた新しい自分のステージが始まろうとしているその直前として、『私が私を脱ぎ捨てる』一年であったように思います。
新しいステージへの扉は既に開かれており、襟を正す気持ちとワクワクする気持ちとの両方を味わっております。
これも全て多くの皆様のお陰です。
本当に心から感謝を申し上げます。
今年一年、大変お世話になりました。
来年もどうぞ宜しくお願い致します。
皆様が心身お健やかに穏やかに、善き年をお迎えになられますことを願っております。
史津香