アーカイブ

お墓参りとリセット。

皆様こんにちは。

酷暑です。
とんでもなく暑いです。
体力に自信のある人ほど、油断なさっているようです。
どうかどなた様も無理なさらずご自愛くださいませ。
例年のように仕事帰りの電車の車窓から、乗り合わせた多くの乗客の皆さんと共に淀川花火大会の花火をほんの少し見ることが出来ました。

ドーン

花火

ドーン

花火

夏ですね。
あ、写真はありません(笑)
日曜日の本日、お盆の混雑前にお墓参りへ行ってきました。
朝のうちに行って昼前に帰ってきましたが、汗だくになりました。
首から提げたタオルで滝のように落ちてくる汗を拭きながら、水を飲みながらのの草むしり。
去年のお盆のお墓参りのときはヒグラシが鳴いておりましたが、今年はつくつくぼうしが鳴いていました。
直射日光を避けるために日傘をさしてお参りです。
祖母と母よ、生きている私達は肉体に縛られているので帽子や日傘が無いとぶっ倒れてしまうのです。
だから、帽子は脱いでいるので無礼を承知で日傘をさして手を合わせることを多目に見てやって下さい。
心のなかで母に話しかけ、報告し、また来るね~、と早々に退散です。
霊園はとても広く、駐車場と墓地エリアを結ぶ通路があるのですが、その通路がとても好きなのです。
蝉の声、風が揺らす木々の音、鳥のさえずり、木々の香り、清々しい空気。
今日も通路の途中で立ち止まり、
すー、ふー。
すー、ふー。
深呼吸。

この木漏れ日に包まれた束の間、体の中に溜まっていたものが排出されてリセット出来ました。
広告

映画「ピーターラビット」

ピーターラビット https://g.co/kgs/MwSGfx

観に行ってきました

爆笑

めちゃくちゃ可愛いうさこたちが、なかなかのわんぱくと知恵を使って、うさぎ達を害獣だとして退治しようと必死になる人間の男性に、やり過ぎじゃね?くらいやっちゃう作品。
上映中、何度も観客の大笑いがあちこちから響き大人も子供もゲラゲラ笑いながら観られました。
エンドロールの終了後、「みんなのうさちゃんたち」として一般公募で投稿されたたくさんのうさこたちが流れ、そこで涙が出てしまいました。
その映像がおわったら、最後の最後で素敵なメッセージがスクリーン一杯に表示されます。
うさこファンならずとも楽しめる作品だと思います。
最っ高でした!
本気でもう一回観たいです。

今年もよろしくお願い致します。

明けましておめでとうございます。

旧年中もたくさんの方々に当ブログを読んで頂き、心より感謝申し上げます。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

さて本日1月3日でお正月休みも終了で明日から通常の営業となります。

*4日~6日は既に満席となっております。沢山のお申し込み有難うございます。

 

 

 

開店以来、初めてゆっくりする時間を過ごすお正月となりました。

有難いことです。

 

 

 

 

大晦日は、年越しうどんを食べながらガキ使を見ていて思わずうどんを吹きましたチュー

今回は山菜+山かけ。

ゆく年くる年カマボコ、毎年楽しみで今回のわんこも可愛い。

お客様から沢山いただいた柚子もそえて。

Kさま、いつも有難うございます。

美味しく頂いております。

 

 

 

今回の大晦日も彼氏が来て、うどんをズルズルすすりつつ年が明けました。

 

 

 

 

元日。

 

 

今年のお雑煮はご汁ベース。

ご汁とは大豆をすりつぶした粉をお味噌汁に入れたもの。

IMG_20180101_100810

お客様からプレゼントして頂いた、可愛すぎるうさこの箸置き。

何年であろうが我が家はうさこです。

 

 

 

夕刻~夜は彼氏がまた来訪し、ようやくお節おせちをオープン。

これまたお客様から頂いた鎌倉ハムも。

もう、美味しすぎます…。

K様、本当にいつも有難うございます。

ご馳走さまです。

 

数の子、イクラ、たらこは札幌の親戚から送られてきました。

 

 

 

夕刻に彼氏が来訪→お節減らしの主たる要員。

お雑煮でお餅鏡餅を4個軽く平らげ、白米もお節もしっかり食べ、その後しっかりおやつも食べる人。

 

 

 

夜は撮り溜めしている番組を見て穏やかに過ごしました。

 

 

 

 

1月2日。

 

 

Tちゃんはお仕事の為不参加でしたが、いつものメンバーで初詣へ。

今年も西宮神社絵馬です。

毎年福男が猛ダッシュするあの神社です。

ちょうど、弓の奉納が行われていました。

厳かな雰囲気に立ち会うことが出来ました。

新年早々、幸先が良いです。

 

 

2017年を無事に一年過ごすことが出来たことの感謝と、2018年を皆が健康で穏やかに過ごせるよう願いました。

 

 

参拝後、ここで必ず買うと決めている『三宝屋』のベビーカステラを購入。

父、彼氏、私の三人であっという間になくなりました。

 

 

 

西宮神社を出て、阪急西宮ガーデンズへ、ランチとショッピングに向かいました。

 

 

パパイヤリーフというお店で、

ガパオライスと生春巻きのセット。

辛いけど美味しかったです。

スパイス効果で体もぽかぽか。

 

 

 

カルディがオープンしているとのことで、コーヒーと紅茶を買いに寄りました。

カルディはついつい長居したくなります。

あれこれ見てるだけでも楽しくてたまらないです。

IMG_20180102_134524

量り売りの豆を中挽きにしてもらい、2種類400gずつ購入。(めっちゃいい香りコーヒー♪)

紅茶は絶対にミルクティ派なので、アールグレイを二箱。(これもいい香りコーヒー♪)

スープリゾットは同行していたお友達Gさんがプレゼントしてくれました。

 

 

 

帰り際、西宮ガーデンズの入り口で、我々一行がお世話になったり親しくさせて頂いている整体のA先生おじいちゃんとばったり遭遇。

一同びっくりで、図らずも新年のご挨拶ができました門松

 

 

 

夕刻から彼氏がまたまた登場し、しっかり食べてくれました。

 

 

 

3日の本日、従姉のTちゃんが仕事明けに来てくれる予定でウキウキです。

お節もお雑煮もTちゃん仕様なので、食べてもらわなくちゃ。

 

 

 

食べてくれる人がいるから作り甲斐があるってものですね。

つくづく思いました。

 

 

 

人は一人では幸せになれない。

自分以外の誰かの笑顔の為に何が出来るか。

その想いを受け入れてくれる人が居て初めて自分も幸せになれる。

自分の欲を満たすだけの行いは独りよがりでつまらない。

 

 

 

去年の年越しは、彼氏が若かりし頃に除夜の鐘を滅多打ちにして坊さんに怒られた話で抱腹絶倒でしたが、今年のお正月は彼氏とそんな話をしていました。

 

 

 

自分がこしらえたものを食べてくれる人がいる、

くだらない話をし合ってゲラゲラ笑える人がいる、

時々大切な事に気付かせてくれる人がいる、

健康で幸福でいて欲しいと心から願える人がいる、

 

幸せって一人じゃ成り立たない。

かといって誰かに求めるものでもない。

 

自分以外の誰かの幸せを願えているその心が幸せ。

 

 

 

今、自分が幸せなお正月にあることに有難い気持ちでいっぱいです。

 

 

 

皆々様にとりまして、健康で充実し、善きお計らいとお導きのある一年となります様、心より願っております。

 

 

 

 

幸福な時間。

皆様こんにちわ。

 

昨日は臨時休業をさせて頂き、かかりつけ医のところへ定期検査に行ってまいりました。

検査結果は、安定~やや改善の兆し、といったところでした。

お薬はまだ毎日服用中ですがもう少し落ち着いて来たら服用しない日を作っても良いとのこと。

 

「その後、どうかな?」と医師に聞かれ、

「毎日野菜ジュース飲んでたら顔と手が黄色くなってきた。」と答えると、

大笑いしながら「黄疸出てないよね?!」と肝臓の数値を確認されました。

はい、出ていませんのでご安心を(笑)。

蜜柑を食べてばかりいると手が黄色くなるっていう、あれです。

 

肌が黄色くなってきたのを機に、美白クリームを塗りこむ私。

紫外線が理由ではないので、気休め一人いたちごっこ中です。

 

 

 

 

一昨日の定休日は、幼馴染Y♂の初ベビーご対面を果たしました。

ちょうど8か月になったYちゃん(父娘イニシャル同じ)、Y、奥様Hさんとランチへ。

 

 

待ち合わせ場所に着くと抱っこ紐を装着し、Yちゃんを抱いているYの姿が。

40年近くになる付き合いのYですが、その『パパ姿』が可笑しくて不思議な感覚でした。

 

 

久しぶりに会う奥様のHさんも元気そうで、産後とは思えないくらい相変わらずモデルさんの様に綺麗で、さすがだなぁと感心しきり。

 

 

Yちゃんをあやし、ぐずり始めたらお店の外へ連れて行き、戻ってきたらミルクをあげながら我が子の柔らかなほっぺをぷにぷにしているYの様子は、何とも微笑ましく、子煩悩ではないYでもこうなるものかとニヤニヤしてしまいました。

 

 

8か月のYちゃんは、きりりとした顔立ちの男前な女の子。

見れば見るほど可愛くて、どれだけ見ていても飽きずに見ていられる。

写真撮りまくりました(笑)

 

 

この子の瞳にはこの景色がどんな風に映っているんだろうと、Y&Hさんと話しておりました。

 

 

抱っこさせてもらい、「Yちゃんの手相見えへんかな~と思ってんねんけど。」と言うと、

突然スイッチが入るY&Hさん。

二人揃ってテーブル越しに身を乗り出し「おお!見たって見たって!」と、グーされているYちゃんの手を開こうと頑張る夫婦(笑)

ご夫婦協力のもと、どうにか左右両方の手相が見えました。

 

 

「うん。バランスの取れた良い手相やと思うよ。」と言うと、とても嬉しそうなお二人。

「実は、赤ちゃんの手相ってね、どの子も希望でいっぱいの手相なのよ。余計な線が無くて、ほんとに綺麗で良い手相やねん。だから赤ちゃんの手相見ると幸せな気持ちになるねん。」と話すと、「へ~~~!」と興味深そうな二人。

「てことは、どんどん線が変わっていくってこと?変わるん、手相って?」と、Y。

「そうやねん。生きていくうちにね、色々経験して、掌にそれが刻まれるねん。」

「へ~~~~~!」と、それぞれ自分の両掌を見入るY&Hさん。

 

 

「たまに大人で赤ちゃんみたいな手相してる人おるねん。そういう人、大体無職(笑)。無職じゃないにしても、つまり足元が定まらん状態。」

「まだ夢見てるってこと?(笑)」と、Hさん。

「そうそう、そういうこと(笑)」

 

 

 

ひとしきりYちゃんの可愛さを堪能し、YとHさんとの談笑も落ち着き、解散。

 

 

 

帰宅してからも何度もYちゃんの写真を眺めては一人ニンマリする私。

こんなにも幸せな気持ちにさせてくれるYファミリーに、心から「ありがとう」と言いたい。

 

 

 

すくすくと元気に成長しますように。

 

怖い絵展&追悼 水木しげるゲゲゲの人生展。

皆様こんにちわ。

お盆です。

 

 

神戸の兵庫県立美術館へ

IMG_20170813_102927

怖い絵展』を観に行ってきました。

 

キューブ型の大きな看板。

IMG_20170813_103042

 

会場内は大変な来場者の数でした。

 

 

 

今回の看板にもなっている『レディー・ジェーン・グレイの処刑』の実物の絵画の前に立った時、その悲劇的な一瞬の場面があまりにも悲しくて、思わず胸を押さえ、涙が出ました。

見事としか言いようがない写実性から発せられる緊迫感と絶望感。

凄い画家です。

 

 

神戸は9月18日まで、東京でも秋に開催するようなので、足を運ばれてみては如何でしょうか。

 

クリアファイルと文庫カバー(文庫ノート&栞付き)を買いました。

IMG_20170813_162246

IMG_20170813_162348

 

 

灘区から神戸元町へ場所を移しランチ。

IMG_20170813_124909

センター街にある、京野菜を使ったパスタのお店『先斗入る(ポント イル)』です。

ハーフアンドハーフで、九条ネギと丹波地鶏のジェノベーゼ&生湯葉入りトマトソース。

セットのドリンクは宇治抹茶オレにしました。

とても美味しかったです。

 

 

わざわざ灘から元町へ移動した理由、それは美術展をはしごするため。

 

 

元町の大丸神戸店催事で、『追悼・水木しげる ゲゲゲの人生展』も観に行きました。

IMG_20170813_145212

8月14日(明日)までだったので行きたかったんです。

 

 

来場者は殆どが大人でした。

 

 

画力の凄まじさに圧倒されます。

描き込んでいる細かな点や線には、執念すら感じます。

 

 

 

南方の前線で戦って左腕を失くした水木先生の辿り着いた哲学、

『のん気にくらしなさい』

『怠け者になりなさい』

『けんかはよせ、腹が減るぞ。』

 

 

所属しておられた部隊で唯一の生還者だったらしい水木先生。

命からがら帰還したからこその言葉です。

 

 

じっくりと展示品の数々を観て回り、気づけば2時間経ってました。

 

 

 

夏の風物詩とも言える、怖いものと妖怪の世界。

 

 

でも今回の二つの美術展を観た感想は、『平和で穏やかな世界は願い続けなければならない』、というものになりました。

 

 

 

明日は、日本にとっての終戦記念日です。

 

東京へ。~1日目~

皆様こんにちわ。

 

GWいかがお過ごしでしょうか。

 

 

わたくしは昨年の大晦日から予定しておりました東京一泊へ行ってまいりました。

 

目的はこちら。

untitled

敬愛するPaul McCartney様の、One onOne ツアー2017。

昨年の大晦日のPaul様からの告知で、今回のJAPANツアーは東京公演のみだったので、決意して東京一泊二日で行くことにしました。

 

 

 

朝の新幹線に備えて早めにベッドに入ったものの、興奮して寝付けず(笑)

遠足前の子供か。

 

 

 

今回の同行者は従姉のTちゃんのみ。

いつもの親友Fと近所のNちゃんは今回は残念ながら参加を見送ることになりました。

 

その変わりに常日頃から仲良くして頂いている東京在住の二人の方(Mさん・Yさん)をお誘いしましたところ、ご快諾&ご参加下さることが決定いたしました。

MさんYさん、ともにお仕事帰りのお忙しい中にもかかわらず、そしてPaulに興味があるわけでもないのに、ご参加くださいました。

本当に有難かったです。

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・

 

 

 

新大阪から東京へ。

 

 

新幹線のぞみで、新幹線後ろ新幹線真ん中新幹線前お昼頃東京に到着。

 

Tちゃんと二人して、「東京駅、初めて外から見た気がする(笑)乗り継ぎばっかりやったから外から見てなかったもんなぁ。テレビで見るそのままや~。」

 

完全なるお上りさん状態を満喫するのがまた楽しい。

 

 

まずは腹ごなし。

予め調べておいた、KITTEにあるお味噌汁専門店『美噌元』へ。

untitled

とろろご飯&ねばねばいっぱいのお味噌汁セット。¥1080。

相当美味しかったです。(量もかなりありましてお腹いっぱいになります。)

添え物のお漬物がまたシンプルだけど美味しくて最高。

東京駅界隈で仕事してたら、間違いなく通ってしまいそう。

実際に客層は近隣で働いているOLさんばかりでした。

 

 

 

想像以上にお腹いっぱいになった私たち2人は、消化を促すべく暫し東京駅界隈をウロウロ。

 

 

「Tちゃん…、うちやっぱり東京には住まれへんわ。梅田も大概やけど、東京は次元が違うなぁ。人とビルが多過ぎるし街自体がデカすぎる。…無理やわ。」

「うん…。東京都心やからってのもあると思うけど…ちょっと次元が違う。別物よね。」

 

 

 

東京に憧れを持つ人の気持ちって、どんななんだろう。

成功したい!時代の先端を感じていたい!っていう願望を持ってないと、東京への憧れは存在しないのかもしれない。

そういう感覚って、私には皆無だと改めて実感しました。

 

 

「うち、迷子になりそうやわ(笑)」と呟いた私に、

「大丈夫。迷子になっても日本やから(笑)」とTちゃん。

 

 

 

 

そうこうしているうちにホテルのチェックイン時間が近くなり、タクシーで東京ドームすぐ傍のホテルへ。

 

 

ホテルウィングインターナショナル後楽園。

普通のビジネスホテルなので部屋は狭いですが、アメニティの充実にはびっくりでした。

ヘアアイロンや、脚のマッサージ器まで付いてました。

20170427150341-2

グッズ販売所が混む前に先にプログラムを購入した私。(満面の笑み)

「しぃちゃんめっちゃ嬉しそう!可愛い~(笑)」とTちゃんが撮ってくれました。

 

 

 

ちなみにTちゃんは、しれっと可愛い水色のTシャツとコンサート限定タオルを購入。

ホテルの部屋で、Tちゃんは購入したてのPaul Tシャツにお着替え完了。

私は黒のビートルズTシャツを家を出る時からすでに着用。←イタい人。

 

 

 

ひと心地ついたら、いよいよ、会場へ!untitled

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

東京ドームはPaul様一色。

 

 

私たちはドーム公演初日でした。

 

 

ゲート前、

「やべぇ。震えてきたw」とTちゃん。

はやる気持ちで席に着きました。

untitled

開演前、徐々に客席が埋まっていきます。

 

 

お仕事帰りでご参加くださったMさんとYさんも合流。

お疲れのところすみません。

 

「東京で史津香さんに会えるのがすごく不思議な感覚!」とお二人談。

恐れ入ります。

今宵は史津香よりPaul様をお楽しみくださいませ。

 

 

 

間違いなく世界の頂点に君臨するスーパースター、Paul McCartney。

 

老若男女が集い熱狂する宴が『A HARD DAY’S NIGHT』で始まりました。

隣の席のYさん、「え~~~!いきなり(その曲)~~~?!!爆  笑

お誘いして良かった…(安堵)。

 

 

 

半世紀以上に渡り、名実ともに世界のトップを走り続け、現在も古さを感じるどころか新たな世代のファンを増やしているPaul様。

 

 

例に漏れず、涙しながら歌に聞き入る私とTちゃんお願いラブ

タオルで涙を拭き拭き。

 

 

 

これは、夢かしら。

あそこに居るのは間違いなく、Pau McCartney様。

このホールでPaulの生歌を聴いている。

現実とは思えない、まさに夢に時間。

 

 

神様、彼らと同じ時代に生きることが出来ている人生を与えて下さってありがとうございます。

 

 

 

 

今回のコンサートは、前回の内容と同じところと新たに歌われた楽曲とがあり、少々マニアックなラインナップだったように思います。

 

それでも、

「74歳でこんなに可愛いおじいちゃん、居る?‼ラブやばーーい!CD買いたくなってきた!!」

そんなご感想を下さったYさん。

 

「本物、生歌、もう凄すぎて…。『マタキマース‼‼』って言ってくれたのがめっちゃ嬉しかった!」

と感慨深く仰って下さったMさん。

 

 

Pauに興味無しだったMさんとYさんが楽しめる内容だったか不安でしたが、お二人も大盛り上がりで、時に涙してらっしゃる様子を拝見し、お誘いした甲斐がございました。

 

 

 

コンサート中、

「どうかどうか、Paulが長生きしてくれますように…。」と拝んだ私。

 

 

「えーっと…ビートルズのメンバーで、Paulが最後の一人?」

というYさんのご質問。

「ううん。Ringo Starrが生きてる。まだ、生かしといたって~。」

 

爆笑。

 

 

 

夢の宴が終焉となり、Mさんが手配して下さっていたお店へお食事に行きました。

ワイワイと談笑しながらのお食事は本当に楽しいです。

 

翌日に上海出張へ行かれるという超多忙な日々を送っていらっしゃるMさん。

本当にお疲れのところ遅くまでお付き合い下さってありがとうございました。

 

お付き合いくださったMさんとYさんには、心から御礼申し上げます。

 

 

 

ホテルに戻り汗を流し、Tちゃんと二人コンサートの余韻に浸っていてなかなか寝付けませんでしたが、

Paulとまた夢で逢えますように!と就寝。

 

 

 

で、

夢に出てきたのは、何故かサザエさんでした。

 

 

 

~2日目へ続く~

 

 

 


			

椎茸&牛。

皆様こんにちわ。

寒の戻りの中、我が家のさくらんぼの木は今年も満開の花を咲かせ、夜になると甘い香りで心地よく、鈴なりに実が成るのを楽しみにしているところでございます。

 

 

 

さて、先日。

久々に友人二と従姉のTちゃんと4人で外出してきました。

今回もNちゃんの運転でドライブ。

Nちゃん、いつもありがとう。

 

 

 

兵庫県三田市の『有馬富士』で、

170319_133046

椎茸狩りきのこ&バーベキューバーベキュー左バーベキュー真ん中バーベキュー右のセットコースです。

 

 

小さなかごを渡され、立派な椎茸を捥いですぐバーベキュー。

 

 

 

肉厚、ジューシーな椎茸さんたち。

170319_115921

椎茸好きの私はテンションあがります。

 

 

バーベキューは、黒毛和牛+若鶏コース。

170319_115942

どちらかと言うと、鶏の方が美味しく感じます。(年取った…)

しいたけご飯もおひつにどーんとあり、おかわり自由。

お野菜もてんこ盛りでした。

 

 

室内で頂くバーベキュー。

窓の外には池が。

170319_120110

 

 

椎茸三昧のバーベキューランチ、最高でした。

食べるだけじゃなく、捥いだ椎茸をたんまり持ち帰りました。

 

 

 

 

お腹を満たした私たちは有馬富士を後にしました。

神戸市北区の弓削(ゆげ)牧場へ向かいます。

 

 

 

途中、イチゴ農園がたくさんある地域で、Tちゃんが買ってくれた苺いちごを4人で車中、摘まみながら進みまして、三田で人気のパン屋さんコッペパンにも立ち寄り、購入。

お店の名前、忘れた…。

 

 

 

そうしているうち、弓削牧場に到着。

170319_150924

チーズ工房がありまして、カマンベールチーズを買いました。

モッツアレラがあったら良かったんですが、残念ながら販売されていませんでした。

 

 

お手洗いにあったホエ―石鹸で手を洗ったところ、すべすべになったので、売店にて購入致しました。

 

 

 

六甲の山の中にある弓削牧場。

当たり前ですが、

170319_145721

牛だらけです。

 

 

お乳がパンパンの乳牛さんたち。

のんびり反芻しておりました。

 

 

 

牛とか、馬って、想像しているより実物がでっかい事に毎度驚きます。

170319_150543

 

 

 

170319_145705

牛を眺めるNちゃん、Tちゃん、Gっちさん。

 

 

「こんなにデカいのに、意外と歯がちっちゃいよね。」とTちゃん。

 

確かに。

前歯がちっちゃい。

 

 

更にTちゃん、

「草だけ食って、こんだけデカくなるって、すげーよな。」

 

確かに。

Tちゃんの視点、さすが。

 

 

 

生後3~8か月の子牛たちエリア。

170319_150623

日向で固まってお休み中。

子牛っていっても、結構な大きさ。

 

 

家じゃ飼えないなー。

 

 

 

 

和牛を食べた後、牛を観に行った私たち一行は、地元に帰って珈琲を飲んで解散。

Nちゃんのお蔭で、のんびり&充実した休日を過ごすことが出来ました。

 

 

 

帰宅後、持ち帰った椎茸を焼き椎茸にして食しました。

美味しかった~♪

 

 

カマンベールは、トマトに乗せてオーブンで焼いて、オリーブオイルかけて食べようかと思案中でございます。

 

 

 

皆様も、良き週末をお過ごしくださいませ。