アーカイブ

がーん。

先の記事で従姉のT ちゃんが風邪引きゲホゲホで、我が家で年を越さず日帰りに…と書いたのですが、「喉の痛みが辛くて大事をとって今回は自宅で大人しくしておきます。近いうちに改めてご挨拶に伺います。」と、T ちゃんから連絡が。

残念すぎるえーん
凹みまくりの私の隣で寝る、

むくちゃん。
このあと爪切りされるとも知らず…(笑)
間もなく新年ですね。
広告

三が日に働くTちゃん。

皆様こんにちわ。

 

 

どなた様も特に2~3日前くらいから慌ただしくお過ごしのことと存じます。

かく言うわたくしも昨日・今日でへとへとです。

 

 

昨日は午前中に神戸へ行き母のお墓参りをし一年の報告をしました。

何も心配しなくていいよ、と。

 

 

帰宅してその足で店へ向い、掃除を致しました。

文字通りの東奔西走。

 

 

ひとしきり掃除を終えてスッキリ。

注連縄飾りを店の扉に掲げて終了。

 

 

 

今日は朝からずっと家の掃除です。

日頃サボってるので年末は大わらわ…。

暗黙の了解の様に父と分担して本日の作業は終え、残りは明日。

 

 

大晦日の明日を前に既に疲労困憊でこんな顔チーンになってますが…(笑)

 

 

お雑煮を仕込まなくては。

 

今年は、あご出汁(トビウオの出汁)で、大豆の粉とお味噌で『ご汁』仕立てにする事になっています。

夏に『ご汁食べたい!』という従妹Tちゃんとの話になり、じゃあ来年のお雑煮はご汁にしようか、ということに。

 

 

 

ところが。

 

 

 

毎年共にお正月を過ごしていたTちゃん。

 

大晦日の午後に来てくれる予定なのですが、風邪気味な様子でうつさない様に…と、泊まらずに日帰りします、という連絡が。

 

 

がーん。

一緒に年越しできない…(涙)

 

 

父も私のこの一報に正月準備のテンション、ガタ落ちダウン

 

 

 

Tちゃんの好きな山菜蕎麦にとろろ用の長芋も用意したので、せっかくだから夕方に食べてもらおうと思います。

 

お節は折に詰めて、元日のお仕事のランチとして持たせようと思います。

 

 

 

実はTちゃん、翌日の元日1月1日~1月3日の三が日、全て出勤だそうで、風邪っぴきの体での勤務。

 

看護師さんやお医者さんはお正月もへったくれもないのですね…。

 

 

 

こういう人たちのお蔭で私たちは日常や当たり前みたいにお正月休みを頂けているのですね。

電車や交通機関で働く方々、警察、消防の方々もそうですよね。

国民の休日が休日にならず必ず仕事をしている方々、本当に有難うございます。

 

 

 

 

いつも人の心配ばかりしているTちゃん。

 

少しは自分を労わって大事にして欲しいです。

 

(Tちゃん、いつでも私を頼っておくれ。あなたをおんぶするくらいの大きな背中は持ち合わせているのだよ)

 

 

 

当たり前に大掃除や正月準備をすることが出来る私は、とても恵まれているんですね。

 

 

 

Tちゃん、三が日が終わったらゆっくりしてね。

 

 

 

バタバタしている人間を尻目に、むくうさぎは「うるせーなー。」と不満顔の本日でございました。

 

 

 

皆様、うさこたち、穏やかに年越しとお正月をお迎えくださいませ。

選挙特番と台風一過。

皆様こんにちわ。

 

本日、平常通り開店・営業することが出来、安堵しております。

とはいえ昨日から今朝がたにかけての台風台風、とんでもなかったです。

 

 

地震が来たのかと勘違いするくらい家が揺れ、雨戸越しに聞こえる暴風雨の音、ベランダで色んなものがガタンガタン、バッタンバッタンと大きな音とともに暴れている音が一晩中続きました。

 

夜中、ベランダから何かが飛んで行ったっ?‼と思う大きな音がしたので、確認しようと雨戸を開けようとしたのですが、ものすごい風圧でそれも儘ならず断念致しました。

 

超大型の台風は、私の住む地域に竜巻注意情報ももたらし、家ごと飛ばされるんじゃないかと殆ど眠れずに朝を迎えました。

 

朝になり、まだ強風の音が聞こえていましたが雨は止んでいるようでしたので、恐る恐る雨戸を開けてベランダを見ましたら、今まで見たことがない状態になっておりました…。

 

 

ぐちゃぐちゃ。

ボロボロ。

それ以外に形容すべき言葉が見つからない状態…。

 

 

こんなことになっていて、古いこの家がよく建っていたものだと驚きつつ、大工さんて凄い…などとも思ったり致しました。

 

 

父を呼び、とりあえず簡単に片づけました。

「台風一過とはまさにこのことやな…」と呟く私。

 

 

 

その後すぐ、利用している路線の運行を確認すると、平常運行の文字が。

その一方でJR線はかなりの遅延、或は見合わせ状況と報道されていました。

 

幸い、バスも平常通り到着し、いつも通り最寄り駅へ着くと様子が違っていました。

 

 

電車が来ない…汗

人も多い…あせる

 

 

どうやら私が運行状況を確認した30分後に遅延発表だったようです。

JRの振り替え輸送の影響だそうで、いつもの電車より5分ほど遅れて到着しました。

 

 

すると車内アナウンスで、「25分遅れでの到着となります」と。

5分じゃなくて25分?と時計を見ても、やはり5分の遅れです。

 

 

どういう事かと思いましたら、私が乗車した便は、通常ダイヤなら2本前の便だったんです。

 

びっくりでした。

そりゃ混むわね…と。

 

 

遅延とは言え、いつもの時間より5分しか遅れなかった私は幸運でした。

 

いつもは2本前の電車に乗っていらっしゃる方々は、30分近く遅れてしまったわけですから、勤務先にも遅刻なさったでしょうし、相当なバタバタだったでしょう。

 

 

梅田に着き改札を出たところに、『遅着証明』の紙が置かれていました。

時間にシビアな日本ならではですね。

 

 

 

ところで。

 

 

 

昨夜は池上さんの選挙特番と台風情報を並行して見ていました。

 

安倍総裁が中継でインタビューを受けている横で、「○○氏当選!」と度々マイクでアナウンスし、とても聞きづらい状況でした。

わざとか?と勘ぐってしまうほど配慮が無かったです。

 

その後、岸田政調会長に中継が繋がった際に、言葉は丁寧だけどどう見てもキレて語気が強くなっている池上さんプンプンを見て、いいぞいいぞ~とニヤついておりました。

 

 

どの人に対しても、相手が一番困りそうな質問をぶつける池上さん、面白かったです。

 

 

また、今回の選挙報道で一番びっくりしたのは、「このハゲ~~~‼‼‼ムキー」で一躍注目された、T・元議員

 

そもそも出馬したことにも「よぉ出てきたな…ガーン」と呆気にとられましたが、更に目を疑ったのは、落選したとはいえ、T・元議員に21000票余りが投票されいてたこと。

 

どれだけの利権が絡んでいたのだろう…えーと疑いたくなる得票数。

 

実際のところは全く存じませんが、利権じゃなかったら他に何を以ってあの人物に投票する気になるのか私には理解できなかったので、そんな風に見てしまいました。

 

 

 

池上さんが選挙特番をなさるようになってから、とても興味深く面白く見られるようになりました。

 

 

自分の思想や意見を入れず、分かりやすく丁寧に解説し、それでいてタブーを破る質問をぶつける池上さんのスタイルは、政治や社会情勢に関心を持つ人を増やすのに大きく貢献しているんじゃないかと思います。

 

彼にとっての『すべらない話』。

皆様こんにちわ。

 

 

盛夏祭

今朝から蝉が鳴きはじめています。

トンボも飛んでいます。

 

最低気温が26度って…。

どなた様も夏バテや熱中症、食中毒などにご注意くださいませ。

 

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

 

 

何年前だったか忘れましたが、彼氏とこんな会話がありました。

 

 

彼「自分、まつ毛バサバサ(←長いってことらしい)やから、まつ毛パーマとかしたらええんちゃうんか?」

 

私「やったことあんで。」

 

彼「おお!あんのかい!で、どやってん?」

 

私「目ぇ、腫れた。」

 

彼「ギャハハハハハハハ!! ヒャーハッハハッハッハ!!

*笑い死にするんじゃねーかっていう勢い。

 

私「……そないオモロイ?」

 

彼「ヒーヒーヒーあせるお前、笑かすなや!おもろすぎるやんけ!」

 

私「何がそないおもろいん。」

 

彼「だって自分、まつ毛パーマって綺麗にするためにやるもんちゃうんかいや。」

 

私「まあ、そうやな。」

 

彼「不細工になってどないすんねん!! 目ぇ腫れたって!ヒャーハッハッハッハ!!

 

私「しゃあない。合わへんかったんやな。それ以来やってへん。」

 

彼「残念やったのお!(笑)」

 

私「そーかなぁ。全然気にしてへんんけど。」

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

 

 

この時の会話、私のエピソードが彼にとってとんでもなくツボだったらしく、何かにつけこのエピソードを口にし、一人でゲラゲラ大笑いしている彼。

 

 

笑われても彼がそんなにウケているなら本望なので、むしろ思い出すたびに声を上げて大笑いしている彼のことが私にとっては微笑ましい。

 

 

ただ、あまりにも毎度毎度一人で思い出しては大ウケしている彼のことが不思議になり、先日聞いてみました。

 

 

 

私「あのさぁ、自分そのエピソードえらい気に入ってるみたいやけど、そないオモロイか?」

 

彼「オモロイに決まってるやんけ!綺麗になろうとして不細工になって帰って来てんぞ!悲惨やんけ!ダサすぎるやろ!ギャーッハッハッハ!!

*指さして再び大うけ。

 

私「はあ、そうなんかなぁ…わからんわぁ。何がそないオモロイんかさっぱりや。」

 

彼「オモロ過ぎるわ!!

 

 

 

彼と私の笑いのポイントは大体同じなのですが、このエピソードに関してだけは彼にウケまくっているのが全く以て不思議でなりません。

 

 

彼にだけ通用する『すべらない話』。

 

 

私にしてみれば、彼という人間の方がよほど抱腹絶倒の爆笑エピソードを山ほど持っている無茶苦茶な人物なので、その彼にこれだけウケるネタがあるという事に若干の嬉しさはあるものの、やはり謎すぎる彼のツボでございます。

冬はつとめて。

皆様こんにちわ。

 

昨日から珍しく大阪市内でも降雪がありました。

秋冬は風邪予防の為に常時マスクを着用してますが、マスクは防寒にも役立つことを身を持って確認した昨晩でした。

 

 

粉雪舞うなか自宅へ着くと、私の可愛いラパン(軽自動車)がうっすら雪化粧。

雪うさぎカナヘイうさぎみたい…可愛い。

 

 

近所のドラッグストアへ行く時にうっかりマスクをし忘れて外へ出たら、空気が冷たすぎて鼻が凍るかと思いましたゲッソリ

凍傷って、こうしてなるんだなぁと。

 

 

 

今朝になり選択をしようとベランダに出ましたら、洗濯機の水が出ない…。(我が家の洗濯機はベランダ設置)

マジか…水道管が凍ってるやんか…。

呆然ショックなうさぎ

 

 

気温が少し上がって凍結した水道管が融けるまで暫し放置致しまして、昼前になりようやく水が出るようになりました。

一安心。

 

 

この感じ、懐かしい。

 

 

子供の頃は冬場、しょっちゅう朝は水道管が凍り、「こりゃ凍るな」と判断した日は、朝までちょろちょろ水を流しながら夜を明かしました。

積雪もよくあり、路面には薄氷が張っていて、パキパキ踏んで割って遊んでいました。

 

 

毎年、雪景色を見ることが出来ていたように思います。

木に積もる雪、雪に覆われた畑、屋根や車、どれもきれいでした雪だるま​​​​​​​。

 

 

太平洋側にある地域なので大した降雪量にはなっていなかったのですが、大人になってからは殆ど雪の降る日は年に一日あるかないか程度で、あっても積もるほどは降っていません。

年々、気候が変わってきていることを思い知らされます。

 

 

交通機関の事や生活の不便さを考えると、積雪を手放しで喜べないのは確かにございますが、いつもの景色が美しい雪をまとって真っ白に変貌を遂げたのを朝一番に見て、清々しい気持ちで「はーっ」息を吐くことが無くなってしまったのは、どこか寂しいものです。

 

 

 

『春はあけぼの。夏は夜。秋は夕暮れ。冬はつとめて。』

平安時代に生きた清少納言も、冬は冷たい朝に一番趣を感じていたんですね。

 

 

 

今も昔も人の心を打つ四季の景色。

 

 

 

美しい四季が損なわれない事を願いつつ、寒空の下、洗濯物を干しております本日でございます。

 

 

先入観は流れを見誤る。

皆様こんにちわ。

 

 

かつてこれほど世界が注目したアメリカ大統領選は無かったのではないでしょうか。

世界情勢の潮目が変わった、と近い未来に語られる2016年かもしれませんね。

 

殆どの有識者の評価とは裏腹に、暴言王のあだ名がついたトランプ氏が次期大統領になりました。

 

 

占いを生業としている者ならば、個々の好みはさておき、運勢的観点に於いてトランプ氏が圧倒的に有利であることは疑いようのないタイミングであると判断できる運勢です。

旺盛なと言っても良い絶好調期で、これまでに無い新たな発想、思想、ビジョンそして何より、最も彼自身の個性が活きる方法で多くの人心を掌握することができる、という超追い風運気を味方につけた大統領選でした。

 

且つ、同氏は自己プロデュースに長けた人物であり、メディアを上手く使い圧倒的なパワーで実現させる能力を備えていることが、命式から一見して判断できます。

欠点と言えば、超自信家で調子に乗りやすく、馬鹿正直なので反感も買いやすく、敵を作りやすいことでしょう。

 

しかしながら持ち前のパワフルさと人脈、アイデアで、同氏に対する醜聞を払いのける現実的な力と威圧感も備えている為、運気が味方をしたときには今回の様な華々しい結果を引き寄せることになります。

 

 

反して殆どの有識者が勝つと予想していたヒラリー・クリントン氏は、彼女の人生の中でも今年が最難期と言っても過言ではないタイミングです。

決して楽観視してはいけない肺や呼吸器系の体調不良が案じられる時であり、過度のストレス、更に潜伏していた過去の問題が明るみになり、これまでの古い価値観に捉われて自己を過大評価しかつての味方からも支持を得られなくなる、という彼女の大統領選終盤の向かい風を証明するような運気にありました。

 

自分は人気者であるという根拠のない自信があり、確かに追い風の時にはかなりの人気を博しますが、自己の金銭的利益に強い執着を持っており、自己の利益を得る為なら他者の気持ちを平気で無視する要素を備えています。

 

他者の気持ちに鈍感なので、気づかぬうちに恨みや嫉妬を買っていることになりますが、その嫉妬や恨みが現実の物として自分へ矛先が向かってきたときには、目も当てられない状況に陥ります。

 

 

一方のトランプ氏は、自己の利益だけに執着しているタイプでは無いことが命式から窺えます。

『アメリカ・ファースト』をスローガンにするだけあって不特定多数に向けたものでは決してありませんが、根底には、『身内(ファミリー・知人・中間)を全てハッピーにしたい』というポジティブな価値観を持っています。

同氏にとってアメリカ=身内という発想であるとするならば、アメリカ・ファーストのスローガンは非常に彼らしい発想だと感じます。

 

暴言王トランプ氏ですが、命式を見れば愚者を演じるのが上手い策士であることが窺えますし、意外にも理念は非常に公明正大ですが、如何せん行動に品性を欠く人物であることも命式に表れています。

 

あの品の無い発言の数々も、歴史を知っているのか?と疑いたくなる発言も、『民衆という魔物の本心』を見事に見抜き、コントロールし、先導したことが、勝因なのかもしれません。

 

 

 

人心を読むのが天才的に上手く見内をハッピーにしたいという理念を持つドナルド・トランプ氏と、天性の人気者であるものの他者への配慮に欠け自己の利得にしか関心が無いヒラリー・クリントン氏の戦いは、明確な運気の差に強い影響を受ける形となって今回の結果になりました。

 

 

 

今後、トランプ氏の好調は2019年晩秋まで続きそうなので、4年の任期中は同氏の思惑通りに事が進むでしょう。

但し、あくまでもアメリカ・ファーストの身内贔屓の同氏ですから、日本にとっては立ち居振る舞いを間違うと手痛い事になります。

 

 

命式から伺える同氏の人物像は、意外にも義理堅い人情家であるというものです。

日本は仲間(同盟国)であることを強調し、その証明としてまず先にアメリカに利益をもたらす提案(アメリカ・ファーストに協力する行動)をし恩を売る形を作れば、小さくはない利益を返してくる可能性があります。

 

上手に懐に入ることが得策でしょう。

 

 

 

1期のみの大統領、或はその方が良いと判断できる運勢ですが、同氏がもたらすこれからの世界への影響は相当なものになるはずです。

潮目が変わったとはこのことでしょう。

 

 

 

 

ところで今回の大統領選はとても勉強になりました。

大多数の有識者には、

「こんな品の無い男が大統領になるようならアメリカは終わる」

「政治のプロであるヒラリーが勝つに決まっている」

という共通した先入観がありました。

 

 

私は有識者ではありませんが、同様の先入観がありました。

(こんなおっさんが大統領になったら、アメリカ人大丈夫か?と思うわ。)

みたいな。

 

 

しかし夏ごろでしょうか、トランプ氏とヒラリー氏の一騎打ちになったのを機に、流れが気になって命式を作って見てみると、そうした先入観を根底からひっくり返すようなまさかの鑑定結果でした。

 

 

占い鑑定を行う際に最も邪魔になるものは先入観だと常日頃から思っており、出来るだけ先入観を持たないように心掛けておりましたが、私にとって今回のアメリカ大統領選ほど痛烈にそれを知らしめてくれたものは有りませんでした。

 

 

先入観や印象で見ればヒラリー氏、占いの鑑定で見れば疑いようなくトランプ氏、でした。

 

 

世界に『衝撃が走った』のも、先入観の賜物だと思います。

先入観を持たなければ、きっと見誤ることも減るんだろうと思います。

 

 

今後これまで以上に自己や世間の先入観に縛られることなく冷静な鑑定をしていこう、と肝に銘じている次第でございます。

 

直りました。

皆様こんにちわ。

 

当店のエアコン、直りました。

 

 

というか、ガスの管を連結し直し、空っぽになっていたガスを充填し、スイッチオン。

 

 

めっちゃひんやりした風が出ました雪の結晶

あまりの違いに暫しエアコンを眺めて呆然アセアセ

 

 

そうだ、

これでこそエアコンだわ。

 

 

 

専用の機器でガスが漏れていないか点検もしてもらい、大丈夫とのこと。

 

初期工事と今回の修繕は同じ人が行いました。

まさか4か月後に再度お目にかかるとは、お互い思いませんでしたわね。

お察し致しますわ。

 

 

ふと、初期工事の際にガス漏れが無いかの点検はしなかったのかしら…と疑問は沸いたけれど、まいっか。

 

 

 

今だけじゃなく、今後も落ち着いて駆動してくれることを願うばかりです。

 

 

 

工事が終了して店を出たのはちょうど正午ごろ。

 

 

梅田を歩きながら、思いました。

 

この暑さはやばすぎる…あせる

尋常じゃなく暑い。

なんやこれ。

今日は今年一番暑いんじゃないか?

絶対そうだ。

こりゃ尋常じゃない暑さが今日を境にやって来るな。

猛暑到来だな。

 

日中、こんな暑い中ご足労下さるお客様方に、送風しか出ないエアコンの店……、

あかん!それはあかん!

洒落にならん。

平成の世にあってそれはあかんやろ。

 

汗だくでご来店になるお客様方に追い打ちをかけるようなことは何としても避けたい。

 

 

本格的な猛暑スタートの今日、どうにか直ってマジで良かった…。

今日が祝日休業日で良かった…。

 

 

 

 

というわけで、先週までのお客様方にはご迷惑をお掛けしてしまいお詫び申し上げます。

耐えて下さった皆々様には心より感謝申し上げます。

 

そして、今週以降ご来店予定のお客様方、ご安心くださいませ。

再びガスが漏れない限りは涼しい店内でございます。

 

 

皆様とのお時間を楽しみにお待ち申し上げております。

 

 

投稿日: 2016/07/18 カテゴリー: 出来事