アーカイブ

映画「ピーターラビット」

ピーターラビット https://g.co/kgs/MwSGfx

観に行ってきました

爆笑

めちゃくちゃ可愛いうさこたちが、なかなかのわんぱくと知恵を使って、うさぎ達を害獣だとして退治しようと必死になる人間の男性に、やり過ぎじゃね?くらいやっちゃう作品。
上映中、何度も観客の大笑いがあちこちから響き大人も子供もゲラゲラ笑いながら観られました。
エンドロールの終了後、「みんなのうさちゃんたち」として一般公募で投稿されたたくさんのうさこたちが流れ、そこで涙が出てしまいました。
その映像がおわったら、最後の最後で素敵なメッセージがスクリーン一杯に表示されます。
うさこファンならずとも楽しめる作品だと思います。
最っ高でした!
本気でもう一回観たいです。
広告

がーん。

先の記事で従姉のT ちゃんが風邪引きゲホゲホで、我が家で年を越さず日帰りに…と書いたのですが、「喉の痛みが辛くて大事をとって今回は自宅で大人しくしておきます。近いうちに改めてご挨拶に伺います。」と、T ちゃんから連絡が。

残念すぎるえーん
凹みまくりの私の隣で寝る、

むくちゃん。
このあと爪切りされるとも知らず…(笑)
間もなく新年ですね。

むく。

皆様こんにちわ。

 

定休日の本日、冬らしくひんやりする朝に目覚めました。

 

 

親友からプレゼントされた奇怪な柄の5本指ソックスの上から厚手のタイツを履くという、イケてなさ過ぎるファッションに身を包み、玄関先でむくちゃんのケージを洗いました。

 

 

 

お久しぶりのむくちゃんです。

2011年の初めに生まれたはずのむくちゃん。

早いもので間もなく6歳です。

161211_111020

「ひさしぶり~。みなさーん、お元気ですか~?」

 

 

むくちゃん、今年は多くの人が体調を崩してらっしゃるのよ。

むくちゃんは元気で良かったね~。

 

 

161211_111244

「え?それは大変!さてはこの風のせいだな!」

 

 

何か対策はある?

 

 

161211_111353

「まず、こうして手をきれいに洗うでしょ。」

 

 

ふむふむ。

 

 

161211_112600

「んで、こんなふうにヒーターの傍であったまるんだ!」

 

 

 

・・・・・・・・・。

威張って言う程のこっちゃないわよ、むくちゃん。

 

 

 

皆様、どうぞご自愛くださいます様。

 

 

 

自分も環境の一部。

皆様こんにちわ。

 

 

先日、お客様からこんなに可愛らしいブーケを頂きました。

161021_195418

スタンドブーケといって、そのまま飾れるようになっているものです。

ガーベラ、可愛いラブラブ

Aさま有難うございます。

 

 

このところたくさんの差し入れやお土産など頂いているのですが、全くご紹介出来ておらず本当に申し訳ありません。

皆様からの温かいお心遣いに心から感謝しております花束

 

 

 

換毛真っ最中のむくちゃんからもお礼を。

140814_155614

「みなさま、ありがとうございます!ネザーランド・ドワーフ

 

 

 

 

季節により咲く花は変わり、我が家のむくちゃんも季節の変わり目には換毛が始まります。

 

 

 

言葉を話さない植物や動物を見ていると、人間は果たして賢いのかどうか疑わしくなってまいります。

 

 

人は色んなことを学び、知恵を付けて成長するわけですが、知恵と言葉を手に入れた分だけ、不満を持つようになり、その結果として文句や愚痴が多くなったのではないかと思います。

 

 

降る雨に打たれしなだれても、日が昇ればまたゆっくりと頭を起こし陽の差す方へ伸びてゆく植物やしの木

 

暑くなれば夏毛に、寒くなれば冬毛に換毛する動物うさぎ

 

エサが少ない時期を乗り越えるために、冬眠という凌ぎ方を身につけている生き物カエル

 

 

 

環境に対して「不快だ」と感じても、文句を言えない彼らは、本能で『その時に何をすべきか』をわかっていて速やかに順応しています。

 

人間は、知恵と言葉を手に入れた為に、より自己へ有利に物事を運ぼうとするようになったのではないでしょうか。

 

本来、生きるために必要なものは恐らくしれているはずですが、それ以上に欲しがるのは知能の高い人間という生き物だけのような気がします。

 

 

 

環境が変われば自分を変えて順応すればいい。

 

 

そんなシンプルな事が、賢いはずの人間にはとても難しく、あえぎ続けています。

 

 

 

 

自分以外は全て、環境です。

他者も、物も、季節も。

 

 

環境を整えようと頑張ってみてもなかなか難しいものです。

それは、自己の意志の及ぶ範囲ではないからです。

 

 

意地を張り我を通すことが効率の良い生き方だとは思えません。

仮に、自分の我を通すことが出来て、ひととき環境が自分に好都合になったとしても、そんなもの長くは続きません。

その時点で自ら敵を作っているからです。

哀しいかな、安住とは程遠い環境を自ら作ってしまったわけです。

 

 

想い通りになった方が自分にとってプラスなのだと思ってやってみたところで、現実はむしろその反対の結果を招いてしまうのでしょう。

 

 

好きな相手でも、嫌いな相手でも、どうでもいい相手でも、自分の思った通りに動いてくれるなどあり得ません。

 

 

他者も環境の一部であり、自分自身も他者にとっては環境の一部に過ぎないのです。

 

 

人生が苦であることは変えようのない事実ですが、そんな中でも楽に生きてゆく術(すべ)があるとしたら、最も厄介な難敵は決して離れることのできない自我そのものであり、その自我は全ての人たちにも必ず有るが故に、お互い様なのだと知ることなのではないかと思います。

 

 

 

晩秋の今イチョウ、換毛真っ最中のむくちゃんネザーランド・ドワーフを見て、そんなことをふと思った次第でございます。

 

 

うさこーーーーー‼

皆様こんにちわ。

寒の戻りで今日はとても寒い一日でございました。

冬用のコートをまだ仕舞えませんね。

 

 

 

ところで先日のホワイトデーにこちらが贈られてまいりました。

160314_193852

わおーぽってりフラワー

 

 

中身は・・・、

160314_212113

GODIVAーーー‼

私の大好きなGODIVA。

なんて嬉しいサプライズ。

 

彼と頂きました。

Kさま、お心遣い有難うございます照れ

ご馳走さまです音譜

 

 

 

 

そして、昨日のこと。

 

 

またまた「お祝いですウインク」とプレゼントを頂いたのですが・・・、

 

 

開けてびっくり、

160323_201916

スワロフスキークリスタル‼‼びっくり

う、う、うさこお願いーーーーー‼‼

写真では分かりにくいですが、綺麗なピンクのスワロフスキークリスタル。

なんて素敵なんでしょう…。

可愛い…可愛すぎる…。

 

どうしましょう…。

 

 

スワロフスキークリスタルのうさこ、かつて買おうかと思ったのですが、お値段を見て諦めた過去がございました。

それが、まさかまさか、私の元へやってきてくれるなんて…えーん

感激ですお願い

 

 

 

このクリスタルのうさこと一緒に、

160323_201857

ビーズのうさこストラップ(左)と、キラキラ系のうさこストラップ(右)も頂きました。

可愛い…ラブ

 

 

我が家の愛車Lapinの色違いを私の一か月前にご購入なさったとのことで、さらに感動。

 

Yさま、過分なご厚意を賜り恐縮でございます。

大切に致しますネザーランド・ドワーフ

 

 

 

 

益々うさこまみれの当店でございますが、幸せのお裾分けを一人一人のお客様方に還元できればと存じます。

 

 

 

皆様に善きお導きがありますように。

 

 

3月9日は。

5年前の今日の今の時間、私は涙に暮れていました。

東日本大震災の2日前でした。

 

 

14年間もの長い間、いつも私のすぐ傍で笑いを提供し続けてくれた物言わぬ相棒。

今は私の部屋で写真になっています。

 

 

5年経った今も我が家で話題に上る相棒。

 

 

 

o0240032010173523599

キャベツにがっついたり、

 

 

 

o0240032010185794731

振り向くとこっちを見てたり、

 

 

 

o0240032010179565588

お気に入りのハウス&ブランケットでくつろいだり、

 

 

 

o0240040010221944871

墓地をガン見してたり。

 

 

 

 

そんな、ただただ可愛かったポポがお月様へ帰って逝って5年も経ってしまった。

 

私には子供は居ないけれど、我が子が居たらこんな気持ちだったのかもしれないとさえ思ってしまう。

そのくらい、ただただ可愛かった。

 

 

 

 

 

今日、仕事を終え帰宅すると、私の部屋のポポの写真のところへお菓子が置いてありました。

明らかに人間用のお菓子。

ご丁寧にヤクルト一つも置いてあります。

 

父が、ポポにお供えしてくれたのだとすぐにわかりました。

 

ポポに絶対食べさせたらあかんもんをお供えしているあたりはさすがの天然っぷりだと思ったのですが、それだけじゃない気がしてきました。

 

父にとって、ポポは単なるうさぎではなく、

可愛くてたまらない我が子か、孫の様な存在だったのかもしれない、と。

 

 

「父さん、ありがとう。ポポの命日やって覚えてたんやなぁ。」

「おお。カレンダーに『ポポ命日』って書いてるんや。」

 

 

 

 

未だに油断するとポポの写真を見ていると涙が出ます。

でも、泣かないようにしてます。

ポポには笑顔を見せよう、と。

 

 

 

 

そんな3月9日の本日、

お客様から移転のお祝いに、と

160309_213310

有田焼のうさこ茶碗をプレゼント頂きました。

「これを見てまたほっこりして下さい^^」と仰って。

 

 

じーーーん。

 

 

T様、有難うございます。

 

 

 

 

 

ポポ、ありがとね。

大好きよ。

 

 

 

頑張るからね。

中秋の名月。

皆様こんばんわ。

今宵、中秋の名月です。

 

お風呂上がり、自宅のベランダで涼みながら暫し月を愛でておりました。

150927_220515

写真は暗いですが、実際はこんなにも明るいのかというくらい、月明かりで空が照らされています。

うさぎさん、お餅つき頑張れ~。

 

 

 

 

そして昨日、新たなうさこを頂きました

150926_223205
脚を組んで花を抱く真っ白なうさこ。
可愛すぎる……。

 

中秋の名月の前日にやってきてくれたうさこ。
とっても感激いたしました

このうさこちゃんには、自宅の玄関に座って頂いております。
心から、有難うございます。
色んな角度から眺めました(笑)。

 

どなた様も今宵の名月からエネルギーを授かれますように。

 

 

投稿日: 2015/09/27 カテゴリー: ウサギ