アーカイブ

10周年記念イベントのお知らせ。

皆様こんにちは。

 

常日頃のご厚情を賜り、心より御礼申し上げます花束

僭越ながら当店は、今年の11月で10周年を迎えることになります。

これもすべて、温かい皆様のお陰でございます。

 

そこでこの10年を節目に支えてくださった皆様への感謝と恩返しとして、また新たな章への第一歩として、昨年秋からイベントのプロの方々と共に企画し、「東洋占い雨のち晴れ」として初めてのイベントを開催させて頂く運びとなりました。

 

皆様へ楽しいひとときを提供させて頂きたく、当日会場へ足をお運び頂けましたら幸いです。

 

 

虹東洋占い雨のち晴れ 10周年記念トークライヴ虹

*本イベントでは鑑定は行いません。

 

日時

2019年11月10日(日) 午後3時~午後5時

間休憩あり

 

会場

天満ガーデンラウンジ(大阪市北区天神橋 3-4-14)

 

参加費

¥7,700-

 

定員

60名

 

出演

「東洋占い雨のち晴れ」 鑑定士うさぎ史津香

ゲスト 精神科医龍名越康文 先生

 

名越康文先生 PROFILE

1960年・奈良県生まれ 精神科医。

相愛大学・京都精華大学客員教授。

臨床に携わる一方で、テレビ・ラジオコメンテーター、

映画評論・漫画分析など様々な分野で活躍中。

同氏サイト→「精神科医・名越康文の研究室

 

 

イベントご参加お申込み

犬オフィスはなむけ様へお願いします。

(今回のイベントプロデュース・運営をお願いしております)

 

びっくりご注意!

「東洋占い雨のち晴れ」HPや、当店へのお電話でのお申込みは出来ませんアセアセ

イベントに関するお問い合わせやお申込みは、「オフィスはなむけ」様へお願い致します。

 

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

 

 

「東洋占い雨のち晴れ」 史津香うさぎ

 

広告

明けましておめでとうございます。

皆様、明けましておめでとうございます。

 

旧年中は大変お世話になりました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

当店へ年賀状を送ってくださったお客様方、当店の入っているビルの集合ポスト前のシャッターが土日と年始は閉まってしまうので、ポストに投函されるのが早くても1月4日、ポストから回収できるのが7日の月曜日になりそうです。

 

早くに送ってくださっていらっしゃる皆様、申し訳ありません。

 

 

 

始まりました、2019年。

私にとっては節目の一年です。

新たな始まりの一年になりそうです。

ワクワクします。

 

 

 

 

大晦日の21時過ぎ、仕事終わりの従姉Tちゃん、我が家に到着。

今回は嬉しいことに一緒に年越しできました。

父とTちゃんは年越しそば、私と彼氏は年越しうどん。

 

 

IMG_20181231_200326

 

 

 

 

 

 

今回は「くる年」と迎春かまぼこ。

イノシシ可愛い~。

海老天はスーパーで売ってたのを買ったものですが、ほっそい海老でした(笑)

 

 

 

ガキ使の笑ってはいけないを観ながら年越しを!と思っていた私の計画は、メイウェザーがエキシビションマッチをやるというRIZINGをリアルタイムで観るんや!という彼氏の自己中に追いやられてしまいました。

 

いいけどね別に。録画してるから。

(負け惜しみの声が漏れ出る私)

 

下の部屋で父も同じ番組を観ていたことが判明。

好きやねぇ、男性陣。

 

 

Tちゃんも巻き込んでSASUKEとRIZING観戦。

疲れて帰ってきたTちゃん、すまないねぇ…。

 

 

とは言え、ちゃんとみんなが揃って穏やかに笑いながらゆく年くる年を観ながら新年を迎え、ご挨拶できました。

 

 

除夜の鐘を滅多打ちして住職にどやされたという若かりし頃の彼のエピソードに再び大笑い。

なんて平和なんでしょう。

 

 

外は寒くて息が真っ白になりましたが、家の中はみんな揃ってワイワイして暖かかったです。

 

 

 

世の中の人がみんな、笑顔であったかい気持ちで過ごせますように。

 

 

 

元日。

 

夜更かしした割には普通に早いうちに起床。

去年と異なり今年はTちゃんが元日にお休みを貰えましたので、一日ゆっくり過ごせます。

 

なので、朝食は遅めに、ということになりまずは目覚めの珈琲を一杯。

 

珈琲を飲みながら日テレのシューイチの生放送を視聴。

とあるご出演者さんを見ながら、Tちゃんと揃って不思議な気持ちを共有。

 

 

 

9時過ぎ。

 

そろそろ食事の用意。

整いました。

IMG_20190101_093421

今年のお節と、お雑煮と「鎌倉ハム」です。

おまけでカブの浅漬けも。

私が作ったのは浅漬けとお雑煮だけ(笑)

 

今年のお雑煮は、ぶりのアラをメインの具に粕汁ベースにしました。

 

ご実家でお母様と収穫なさったという、K様(♀)から沢山頂いた柚子も、皮を刻んで入れています。

K様(♀)、今年もわざわざお届け下さり有難うございました。

紅茶にレモンの代わりに絞って、柚子紅茶にしたりして頂いております。

 

柚子、大好物です。

柚子を入れるだけでお料理がとっても品の良い仕上がりになります。

 

 

そして今年もK様(♂)から、大好きな鎌倉ハムを頂いてしまいました。

嗚呼、やっぱり美味しい…。

なんでこんなに美味しいのかしらと思うくらい、美味しいです。

どこのハムより、鎌倉ハム。

そのくらい好きです。

ええ、自分では買えませんけど(笑)。

 

K様(♂)、毎年、本っ当に有難うございます!

皆で有難く美味しく頂きました。

ご馳走様です!

 

 

更に、今年のお正月はお菓子類を全く買うことなく迎えました。

と言いますのも、お客様方から沢山の菓子折りを頂いたからなのです。

 

なんて恵まれたことでしょう。

 

我が家のお正月は、温かくご親切な方々のご厚意で埋め尽くされております。

全てのお客様方に、心より御礼申し上げます。

 

 

 

お昼前。

届いた年賀状を見て、中学の同級生が我が家の裏の筋に家を新築して引っ越してきたことが判明。

新年から何てうれしい報告。

 

 

午後。

Tちゃんが父とユニクロへ行ったらしく、

IMG_20190101_225441_BURST002

色違いのケープをプレゼントしてくれました。

スヌーピー柄のボタン付きケープ。

ほぼ毛布に近くて暖かい。

Tちゃん、ありがとー。

 

 

Tちゃんと、ガキ使の笑ってはいけないの録画を観て、千鳥の大悟さんに涙を流して大笑いしておりました。

面白すぎる。

 

 

夕刻。

再び彼氏来訪。

彼のお雑煮だけ、お餅が3つか4つ。

私たちは2個です。

 

お節+お雑煮+鎌倉ハムの後、デザートに親戚から送られてきた完熟メロン。

贅沢ですね。

ご馳走だらけです。

 

 

夜。

翌日には早朝から出勤するTちゃんを自宅へ送って行った帰りにそのまま、古本屋へ。

彼氏の買った二冊と私の買った二冊を見て私の一言。

「あなたの趣味と私の趣味、正反対やな(笑)」

「うひゃひゃひゃひゃ。ほんまやな。」

 

帰宅して夜半過ぎ、彼帰宅。

 

 

 

1月2日。

午前中にNちゃんとGさんと待ち合わせをして、初詣へ。

今年で10年目かな?

開店以来ずっと詣でている西宮戎神社。

IMG_20190102_153523

一年の感謝をご報告し、お客様や近しい方々の健康を祈念。

 

 

今年もちょうどタイミングが合い、

IMG_20190102_153652

 

IMG_20190102_104358

観ることができました。

勇姿ですね、かっこいい。

 

 

参拝後、

IMG_20190102_153834

三宝屋さんでベビーカステラ購入。

毎年恒例行事です。

年々、行列が長くなっています。

美味しいのが噂になってるのかも。

 

 

 

西宮神社を後にし、阪神西宮駅高架下のお好み焼き屋風月でランチタイム。

 

そこでNちゃんとGさんに、とあるご報告をさせて頂いたところ、お二人とも大変喜んでくれて、「何でも言って!出来ることあったら何でも手伝うから!参加させてもらうだけでも凄く嬉しいのに、全然ボランティアでいいよ、そんなん!」と。

 

ありがとう…涙

ほんとにありがとう。

 

 

 

ランチのあと、阪神西宮駅のショッピングモールでお買い物。

 

私にとってはアトラクションな、カルディで珈琲福袋購入。

IMG_20190102_152218

ミニトートが毎年可愛い。

枝付きレーズンも発見し、自分と彼氏とNちゃんとGさんの分も購入。

 

 

カルディのそばの雑貨店で、

IMG_20190102_152852

うさこポーチと、

IMG_20190102_152741

ぽかぽかルームソックス購入。

羊柄と猫柄。

 

良いお買い物できた~♪

ウキウキです。

 

 

 

お茶を飲みながらゆっくりしたいってことで、西宮ガーデンズへ。

マザーリーフという紅茶のカフェへ。

IMG_20190102_133956

紅茶のソフトクリーム・フランボワーズソース付き。

珈琲はエスプレッソベースのブレンド。

このソフトクリーム、もんのすごく美味しかったです。

これはハマりました。

 

関東が本拠地のようです。

紅茶好きの方、ぜひ。

 

 

 

NちゃんとGさんからプレゼントを幾つか頂きました。

そのうちの二つ。

IMG_20190102_153916

うさこのマウスパッドと、オランウータンのミニノート(3D写真)。

 

ウサ子の可愛さにやられ、オランウータンの子供のインパクトにやられ。

お正月から悶絶です。

 

お二人とも私のツボをよく心得てらっしゃる。

脱帽です。

 

 

 

 

大晦日~1月2日まで、とても穏やかで楽しく過ごすことができました。

従姉のTちゃんと親友のFは仕事で今回は不参加でした。

それだけが残念ですが、また来年みんなで元気に会いましょう。

 

 

 

こんな調子の史津香ですが、2019年もどうぞよろしくお願いいたします。

皆様にこの幸福を還元させて頂くべく、日々の鑑定をさせて頂く所存です。

 
なお年始は4日から営業いたしますが、12日土曜日まで満席となっております。

14日月曜日は振り替え休日の為定休となります。

15日火曜日以降の承りとなりますが、ご了承くださいませ。

 

 

 

どなた様にとりましても、心身お健やかで実り多き一年となりますよう、お祈り申し上げます。

 

今年は『脱』。

皆様こんにちは。

昨日、今年の仕事納めでございました。
2018年も本当にたくさんのお客様方にお越し頂きましたお願い
遠方より新幹線後ろ新幹線真ん中新幹線前複数回に渡りお越し下さった方々もあり、レギュラーのお客様、ご新規のお客様、全てのお客様方に心より感謝申し上げますおねがい
今年は色々なことが起こりその時はすったもんだガーンしながらも、通年で振り返れば特に後半は、嬉しい出来事爆笑や、身辺の変化びっくり、思いがけずの素敵な出逢い照れにも恵まれ、とても密度の濃い一年でありました。
開店から10年目に2018年は一つの節目と申しますか、既に『新たな段階キラキラ』へ進み始めている感覚を強く覚えております。
可視不可視にかかわらず、常日頃から私を支えて下さっているキラキラ大切な存在キラキラにも恵まれ、心強さを感じると共に有難い気持ちで満たされております。
大きなお計らいとお導きをひしひしと感じながら過ごした今年でした。
健康面はお陰様で安定しており、これも有難いの一言に尽きます照れ
わたくし個人の今年を一文字で表してみますと、
』です。
これからまた新しい自分のステージが始まろうとしているその直前として、『私が私を脱ぎ捨てる』一年であったように思います。
新しいステージへの扉は既に開かれており、襟を正す気持ちとワクワクする気持ちとの両方を味わっております。
これも全て多くの皆様のお陰です。
本当に心から感謝を申し上げます。
今年一年、大変お世話になりました。
来年もどうぞ宜しくお願い致します。
皆様が心身お健やかに穏やかに、善き年をお迎えになられますことを願っております。
史津香

お陰様で9周年。

皆様こんにちは。

 

早いもので開店して9年が経ちました。

10年目に突入です。

 

たくさんのお客様とのご縁に恵まれながら充実した日々を送り、気付けば9年も経っていた、という感じです。

あっという間、の一言です。

 

 

対面鑑定のみという当店のスタイルでやってきたにもかかわらず、遠方からお越し下さる方々にも多く恵まれ、本当に有難く、僥倖とはまさにこのことだと改めて実感しております。

 

お客様として出会い、今はプライベートでお友達としても仲良くさせて頂いている方などもあり、こんなに幸福なことが自分の人生に起こっていることへの感謝が沸いてきます。

 

開店当初から通ってくださっているお客様方もあり、今よりもはるかに未熟で至らないことだらけだった私を成長させてくださったのは、ひとえにお客様方です。

 

 

占い師として生きると決めてから勉強を始めましたが、師匠を持たずひたすら独学でやってまいりましたので、壁にぶち当たることもしばしばございました。

 

その度に書籍を取り寄せまた勉強してきました。

 

効率が悪い勉強の仕方なのでお勧めはしませんが、私にとってはそのスタイルが結果的には良かったと思います。

 

開店する以前よりも、開店してからの方がよほど勉強することになりました。

それはプロとして当たり前のことで努力とは言えません。

 

 

日本の書籍では限界を感じていたころに中国語が堪能な方とご縁ができ、本場台湾からたくさんの本を取り寄せて頂くことができました。

これには本当に助かりましたし、その後の鑑定に於いてより深い内容をご提供できたと思います。

 

 

 

全ての仕事がそうだと思っているのですが、仕事は自分のためにやることではなく、求めてくださる相手があってこそ成り立つものです。

 

そして今日に至るまでずっとお求めがあり、仕事をさせて頂けたことは本当に有難いことです。

 

 

 

1年後には10周年を迎えます。

 

これからの一年もこれまで通り、お客様と共に楽しく面白く、時に涙ありでやっていければ、そして清々しく気持ちも新たに10周年のその日を迎えられたら、と思います。

 

 

この9年間を支えてくださったお客様方皆様に心より感謝申し上げます。

皆様が心身ともお健やかにお過ごしになられますことを願っております。

 

 

史津香。

 

今年もあとわずか。

皆様こんにちわ。

今年もあと数日という年の瀬。

どなたも慌ただしくお過ごしのことと存じます。

 

 

スクーターで袈裟をたなびかせ走りゆくお坊さんの姿をしばしば見かけるこの時期、(そのまんま師走だな…)とマスクの下で口元をニンマリさせております。

 

 

本当に年々一年の過ぎ行くスピードが加速して感じられます。

年を取るとどんどんそうなるのですね。

 

 

 

有難い事に、昨年、今年は非常に多忙な日々に恵まれました。

満席にならない日がほとんど無く、満員御礼の当店でございました。

 

ご紹介でご来店下さった初めてのお客様も多く、新しいご縁がまた結ばれたことに嬉しく感じ、また、レギュラーのお客様方も同様にもたくさん足を運んで頂き、変わらずご贔屓にして下さっている皆様に心から感謝致しております。

 

 

 

今年の漢字として選ばれたのは『北』でしたが、私にとっての今年の漢字は『』です。

 

プライベートで好きな音楽をたくさんダウンロードしたり、たくさんの本を読んだり、たくさんのお客様方とお話することができ、体調も安定し、充実と充足の一年でした。

 

本当に有難い一年を頂きました。

皆様の今年の漢字は何ですか?

 

 

 

来年は私にとって、何かと変化の年回りで『自分』を象徴する一年が巡ります。

自分に立ち返って新たなスタートです。

健康にも気を付けなければならない一年でもありますから、無理をせずやっていければと思っております。

 

 

皆様にとって2018年はどんな年になるでしょう。

 

 

 

この場をお借りして、この一年お世話になりました皆様に心より感謝を申し上げます。

有難うございます。

 

 

どうぞ良い年越しと新年をお迎えくださいます様、お祈り申し上げます。

 

 

史津香。

 

 

 

幸福な時間。

皆様こんにちわ。

 

昨日は臨時休業をさせて頂き、かかりつけ医のところへ定期検査に行ってまいりました。

検査結果は、安定~やや改善の兆し、といったところでした。

お薬はまだ毎日服用中ですがもう少し落ち着いて来たら服用しない日を作っても良いとのこと。

 

「その後、どうかな?」と医師に聞かれ、

「毎日野菜ジュース飲んでたら顔と手が黄色くなってきた。」と答えると、

大笑いしながら「黄疸出てないよね?!」と肝臓の数値を確認されました。

はい、出ていませんのでご安心を(笑)。

蜜柑を食べてばかりいると手が黄色くなるっていう、あれです。

 

肌が黄色くなってきたのを機に、美白クリームを塗りこむ私。

紫外線が理由ではないので、気休め一人いたちごっこ中です。

 

 

 

 

一昨日の定休日は、幼馴染Y♂の初ベビーご対面を果たしました。

ちょうど8か月になったYちゃん(父娘イニシャル同じ)、Y、奥様Hさんとランチへ。

 

 

待ち合わせ場所に着くと抱っこ紐を装着し、Yちゃんを抱いているYの姿が。

40年近くになる付き合いのYですが、その『パパ姿』が可笑しくて不思議な感覚でした。

 

 

久しぶりに会う奥様のHさんも元気そうで、産後とは思えないくらい相変わらずモデルさんの様に綺麗で、さすがだなぁと感心しきり。

 

 

Yちゃんをあやし、ぐずり始めたらお店の外へ連れて行き、戻ってきたらミルクをあげながら我が子の柔らかなほっぺをぷにぷにしているYの様子は、何とも微笑ましく、子煩悩ではないYでもこうなるものかとニヤニヤしてしまいました。

 

 

8か月のYちゃんは、きりりとした顔立ちの男前な女の子。

見れば見るほど可愛くて、どれだけ見ていても飽きずに見ていられる。

写真撮りまくりました(笑)

 

 

この子の瞳にはこの景色がどんな風に映っているんだろうと、Y&Hさんと話しておりました。

 

 

抱っこさせてもらい、「Yちゃんの手相見えへんかな~と思ってんねんけど。」と言うと、

突然スイッチが入るY&Hさん。

二人揃ってテーブル越しに身を乗り出し「おお!見たって見たって!」と、グーされているYちゃんの手を開こうと頑張る夫婦(笑)

ご夫婦協力のもと、どうにか左右両方の手相が見えました。

 

 

「うん。バランスの取れた良い手相やと思うよ。」と言うと、とても嬉しそうなお二人。

「実は、赤ちゃんの手相ってね、どの子も希望でいっぱいの手相なのよ。余計な線が無くて、ほんとに綺麗で良い手相やねん。だから赤ちゃんの手相見ると幸せな気持ちになるねん。」と話すと、「へ~~~!」と興味深そうな二人。

「てことは、どんどん線が変わっていくってこと?変わるん、手相って?」と、Y。

「そうやねん。生きていくうちにね、色々経験して、掌にそれが刻まれるねん。」

「へ~~~~~!」と、それぞれ自分の両掌を見入るY&Hさん。

 

 

「たまに大人で赤ちゃんみたいな手相してる人おるねん。そういう人、大体無職(笑)。無職じゃないにしても、つまり足元が定まらん状態。」

「まだ夢見てるってこと?(笑)」と、Hさん。

「そうそう、そういうこと(笑)」

 

 

 

ひとしきりYちゃんの可愛さを堪能し、YとHさんとの談笑も落ち着き、解散。

 

 

 

帰宅してからも何度もYちゃんの写真を眺めては一人ニンマリする私。

こんなにも幸せな気持ちにさせてくれるYファミリーに、心から「ありがとう」と言いたい。

 

 

 

すくすくと元気に成長しますように。

 

お蔭様で8周年。

皆様こんにちわ。

 

 

お蔭様で開店から丸8年が経ち、9年目を迎えました。

8年も経ったの?という感じです。

 

 

 

無い無い尽くしで始めた8年前。

にも拘らず全国各地から小部屋の様な当店へお越し頂き、有難い事に連日多くのお客様方とのご縁に恵まれております。

 

数えきれない多くの方々に支えられ今日という日を迎えていることに感慨を深め、改めて感謝が沸いてきます。

 

 

時に涙あり、時に笑いありの当店。

人の数だけ人生があり、喜びがあり、哀しみがあることを実感しています。

 

 

人は、自分一人分の人生しか生きることが出来ません。

だから『一生』と呼ぶのでしょう。

 

 

けれども私は、一生分以上の人生を生かしてもらっているように感じます。

 

 

一人一人のお客様から、私一人では決して知ることもなかったような体験を伺い、それに伴う想いを頂いています。

 

 

体験には必ず感情が伴います。

感情の積み重ねが価値観を構築し、その人を形成します。

 

その人からもたらされる言葉の一つ一つが、『その人』を表します。

声にできない言葉も感じます。

 

 

 

縁あってこの仕事を授かっていることに益々有難味をかみしめております。

本当に、皆々様のお蔭でございます。

 

 

自分が8年分成長しているかと顧みれば、まだまだだな…と思い至るのですが、今後も精進してまいりますのでどうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

皆様に善きお計らいとお導きがありますように。

感謝を込めて。

 

 

史津香。