アーカイブ

お陰様で9周年。

皆様こんにちは。

 

早いもので開店して9年が経ちました。

10年目に突入です。

 

たくさんのお客様とのご縁に恵まれながら充実した日々を送り、気付けば9年も経っていた、という感じです。

あっという間、の一言です。

 

 

対面鑑定のみという当店のスタイルでやってきたにもかかわらず、遠方からお越し下さる方々にも多く恵まれ、本当に有難く、僥倖とはまさにこのことだと改めて実感しております。

 

お客様として出会い、今はプライベートでお友達としても仲良くさせて頂いている方などもあり、こんなに幸福なことが自分の人生に起こっていることへの感謝が沸いてきます。

 

開店当初から通ってくださっているお客様方もあり、今よりもはるかに未熟で至らないことだらけだった私を成長させてくださったのは、ひとえにお客様方です。

 

 

占い師として生きると決めてから勉強を始めましたが、師匠を持たずひたすら独学でやってまいりましたので、壁にぶち当たることもしばしばございました。

 

その度に書籍を取り寄せまた勉強してきました。

 

効率が悪い勉強の仕方なのでお勧めはしませんが、私にとってはそのスタイルが結果的には良かったと思います。

 

開店する以前よりも、開店してからの方がよほど勉強することになりました。

それはプロとして当たり前のことで努力とは言えません。

 

 

日本の書籍では限界を感じていたころに中国語が堪能な方とご縁ができ、本場台湾からたくさんの本を取り寄せて頂くことができました。

これには本当に助かりましたし、その後の鑑定に於いてより深い内容をご提供できたと思います。

 

 

 

全ての仕事がそうだと思っているのですが、仕事は自分のためにやることではなく、求めてくださる相手があってこそ成り立つものです。

 

そして今日に至るまでずっとお求めがあり、仕事をさせて頂けたことは本当に有難いことです。

 

 

 

1年後には10周年を迎えます。

 

これからの一年もこれまで通り、お客様と共に楽しく面白く、時に涙ありでやっていければ、そして清々しく気持ちも新たに10周年のその日を迎えられたら、と思います。

 

 

この9年間を支えてくださったお客様方皆様に心より感謝申し上げます。

皆様が心身ともお健やかにお過ごしになられますことを願っております。

 

 

史津香。

 

広告

今年もあとわずか。

皆様こんにちわ。

今年もあと数日という年の瀬。

どなたも慌ただしくお過ごしのことと存じます。

 

 

スクーターで袈裟をたなびかせ走りゆくお坊さんの姿をしばしば見かけるこの時期、(そのまんま師走だな…)とマスクの下で口元をニンマリさせております。

 

 

本当に年々一年の過ぎ行くスピードが加速して感じられます。

年を取るとどんどんそうなるのですね。

 

 

 

有難い事に、昨年、今年は非常に多忙な日々に恵まれました。

満席にならない日がほとんど無く、満員御礼の当店でございました。

 

ご紹介でご来店下さった初めてのお客様も多く、新しいご縁がまた結ばれたことに嬉しく感じ、また、レギュラーのお客様方も同様にもたくさん足を運んで頂き、変わらずご贔屓にして下さっている皆様に心から感謝致しております。

 

 

 

今年の漢字として選ばれたのは『北』でしたが、私にとっての今年の漢字は『』です。

 

プライベートで好きな音楽をたくさんダウンロードしたり、たくさんの本を読んだり、たくさんのお客様方とお話することができ、体調も安定し、充実と充足の一年でした。

 

本当に有難い一年を頂きました。

皆様の今年の漢字は何ですか?

 

 

 

来年は私にとって、何かと変化の年回りで『自分』を象徴する一年が巡ります。

自分に立ち返って新たなスタートです。

健康にも気を付けなければならない一年でもありますから、無理をせずやっていければと思っております。

 

 

皆様にとって2018年はどんな年になるでしょう。

 

 

 

この場をお借りして、この一年お世話になりました皆様に心より感謝を申し上げます。

有難うございます。

 

 

どうぞ良い年越しと新年をお迎えくださいます様、お祈り申し上げます。

 

 

史津香。

 

 

 

幸福な時間。

皆様こんにちわ。

 

昨日は臨時休業をさせて頂き、かかりつけ医のところへ定期検査に行ってまいりました。

検査結果は、安定~やや改善の兆し、といったところでした。

お薬はまだ毎日服用中ですがもう少し落ち着いて来たら服用しない日を作っても良いとのこと。

 

「その後、どうかな?」と医師に聞かれ、

「毎日野菜ジュース飲んでたら顔と手が黄色くなってきた。」と答えると、

大笑いしながら「黄疸出てないよね?!」と肝臓の数値を確認されました。

はい、出ていませんのでご安心を(笑)。

蜜柑を食べてばかりいると手が黄色くなるっていう、あれです。

 

肌が黄色くなってきたのを機に、美白クリームを塗りこむ私。

紫外線が理由ではないので、気休め一人いたちごっこ中です。

 

 

 

 

一昨日の定休日は、幼馴染Y♂の初ベビーご対面を果たしました。

ちょうど8か月になったYちゃん(父娘イニシャル同じ)、Y、奥様Hさんとランチへ。

 

 

待ち合わせ場所に着くと抱っこ紐を装着し、Yちゃんを抱いているYの姿が。

40年近くになる付き合いのYですが、その『パパ姿』が可笑しくて不思議な感覚でした。

 

 

久しぶりに会う奥様のHさんも元気そうで、産後とは思えないくらい相変わらずモデルさんの様に綺麗で、さすがだなぁと感心しきり。

 

 

Yちゃんをあやし、ぐずり始めたらお店の外へ連れて行き、戻ってきたらミルクをあげながら我が子の柔らかなほっぺをぷにぷにしているYの様子は、何とも微笑ましく、子煩悩ではないYでもこうなるものかとニヤニヤしてしまいました。

 

 

8か月のYちゃんは、きりりとした顔立ちの男前な女の子。

見れば見るほど可愛くて、どれだけ見ていても飽きずに見ていられる。

写真撮りまくりました(笑)

 

 

この子の瞳にはこの景色がどんな風に映っているんだろうと、Y&Hさんと話しておりました。

 

 

抱っこさせてもらい、「Yちゃんの手相見えへんかな~と思ってんねんけど。」と言うと、

突然スイッチが入るY&Hさん。

二人揃ってテーブル越しに身を乗り出し「おお!見たって見たって!」と、グーされているYちゃんの手を開こうと頑張る夫婦(笑)

ご夫婦協力のもと、どうにか左右両方の手相が見えました。

 

 

「うん。バランスの取れた良い手相やと思うよ。」と言うと、とても嬉しそうなお二人。

「実は、赤ちゃんの手相ってね、どの子も希望でいっぱいの手相なのよ。余計な線が無くて、ほんとに綺麗で良い手相やねん。だから赤ちゃんの手相見ると幸せな気持ちになるねん。」と話すと、「へ~~~!」と興味深そうな二人。

「てことは、どんどん線が変わっていくってこと?変わるん、手相って?」と、Y。

「そうやねん。生きていくうちにね、色々経験して、掌にそれが刻まれるねん。」

「へ~~~~~!」と、それぞれ自分の両掌を見入るY&Hさん。

 

 

「たまに大人で赤ちゃんみたいな手相してる人おるねん。そういう人、大体無職(笑)。無職じゃないにしても、つまり足元が定まらん状態。」

「まだ夢見てるってこと?(笑)」と、Hさん。

「そうそう、そういうこと(笑)」

 

 

 

ひとしきりYちゃんの可愛さを堪能し、YとHさんとの談笑も落ち着き、解散。

 

 

 

帰宅してからも何度もYちゃんの写真を眺めては一人ニンマリする私。

こんなにも幸せな気持ちにさせてくれるYファミリーに、心から「ありがとう」と言いたい。

 

 

 

すくすくと元気に成長しますように。

 

お蔭様で8周年。

皆様こんにちわ。

 

 

お蔭様で開店から丸8年が経ち、9年目を迎えました。

8年も経ったの?という感じです。

 

 

 

無い無い尽くしで始めた8年前。

にも拘らず全国各地から小部屋の様な当店へお越し頂き、有難い事に連日多くのお客様方とのご縁に恵まれております。

 

数えきれない多くの方々に支えられ今日という日を迎えていることに感慨を深め、改めて感謝が沸いてきます。

 

 

時に涙あり、時に笑いありの当店。

人の数だけ人生があり、喜びがあり、哀しみがあることを実感しています。

 

 

人は、自分一人分の人生しか生きることが出来ません。

だから『一生』と呼ぶのでしょう。

 

 

けれども私は、一生分以上の人生を生かしてもらっているように感じます。

 

 

一人一人のお客様から、私一人では決して知ることもなかったような体験を伺い、それに伴う想いを頂いています。

 

 

体験には必ず感情が伴います。

感情の積み重ねが価値観を構築し、その人を形成します。

 

その人からもたらされる言葉の一つ一つが、『その人』を表します。

声にできない言葉も感じます。

 

 

 

縁あってこの仕事を授かっていることに益々有難味をかみしめております。

本当に、皆々様のお蔭でございます。

 

 

自分が8年分成長しているかと顧みれば、まだまだだな…と思い至るのですが、今後も精進してまいりますのでどうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

皆様に善きお計らいとお導きがありますように。

感謝を込めて。

 

 

史津香。

 

何てことないから、最高。

皆様こんにちわ。

 

新しいウェブサイトを作成するのに悪戦苦闘しております。

一つの作業をするたびに行き詰ることの繰り返しで、気の長い作業になりそうな気配満載でございます。

 

しかしながら、サポートセンターのご担当者様が大変丁寧かつご親切に対応してくださり、とても助かっております。

やはり最終的には『人』、でございます。

 

 

 

 

ところで昨日、プライベートでかつての職場の先輩お二人と、友人Nちゃんの4人で会食でした。

 

ずっと会いたいと思っていながら機会を持てないまま年月が過ぎていた先輩Tさん。

Tさんは前職を退職後、法律家さんとしてお仕事なさっています。

 

もう一人の先輩Kさんは変わらず在職なさっていますが、今回Kさんが招集をかけてくれたおかげで再会&会食が実現いたしました。

 

 

今月になってから体調がこれ以上ないくらい落ちていたので、当日参加できるかどうか不安だったのですが3日前から持ち直しつつあり、当日の昨日無事に参加することが出来ました。

 

 

 

予約が取れないというお店、俺のフレンチ梅田店を、Kさんが予約して下さって行ってまいりました。

店内は超満員でした。

お料理はとても美味しく、しかもリーズナブル。

驚きでした。

さすが、Kさん。

美味しいお店は絶対に外さない人です。

 

 

一つわかったのは、わたしはフォアグラが苦手だということ。

レバーやモツ系が嫌いで、やはりフォアグラもダメでした。

Nちゃんに食べてもらいました。

 

 

 

上は50歳、下は41歳という平均年齢45歳の会食。

知り合ったのは今からちょうど15年前…、Kさんと私はまだ20代でした。

 

 

色々乗り越えた4人です。

 

 

「美味しいもの食べて話してるのが一番幸せ。」

Kさんの一言に大きくうなずく3名。

 

 

元気で美味しく食べられるってのが一番。

だから健康で居よう。

 

 

「話題が色恋やなくて健康と親の話になってきたら、完全なるおばちゃんやで。」

わたしの一言に爆笑しつつ「間違いない!」とうなずく一同。

 

 

 

特別なことなど何もなくていい。

 

仕事とそこそこの収入があって、

働ける程度の健康状態にあって、

時々会いたい人に会えて、

食べたいもの、美味しいものを食べられる。

 

それ以上何を求める必要があるだろう。

 

 

何かのオプションがあるから幸せなんじゃない。

何かの心配事があるから不幸なわけでもない。

 

 

心配事やちょっとの欠けは、あって当たり前。

生きているということは、そういうこと。

 

 

 

4人それぞれマイペースだが、それぞれが日々の暮らしに勤しんでいる。

力みが抜けている年齢になっている者同士が持ち寄せた心地よさがある。

 

 

そんなそれぞれの日常から少し離れた非日常のひと時。

 

 

最高。

至福。

 

 

 

Tさん、Kさん、Nちゃん、ありがとう。

お蔭様で7周年。

皆様こんにちわ。

 

2009年にオープン致しました「東洋占い 雨のち晴れ」は、お蔭様で本日虹 7周年 虹を迎えました。

 

 

オープン当時の事は今でも鮮明に瞼の裏に浮かんでまいります。

右も左もわからないわたくしがこうしてやってこられましたのも、ひとえにご縁頂いております皆々様のお蔭でございます。

 

心より御礼申し上げます。

 

 

今年はとにかくドタバタで始まりそのままの流れで現在に至っており、あれ?もう11月?!!という感覚です。

 

2月のインフルエンザ、その復帰2日後から店舗の移転や工事により、さらに体調不良や通院などで臨時休業させて頂くことが度々ございました。

現在もその流れの真っ只中にございます。

 

 

にも拘らず、移転をお祝い花束くださいました方々や、体調をご心配下さって温かいお心遣いを下さる方々がございました。

 

 

どんな言葉より、

ただ、「有難うございます」しか見つかりません。

 

 

 

毎日毎晩、脳裏をよぎるのは様々なお客様のお顔です。

そのことが如何に恵まれていて幸せなことかを、改めて感慨を持って受け止めております。

 

 

至らない事だらけのわたくしを、温かな気持ちで支え見守り、或は慕ってくださる皆々様には、「どうかご加護とお導きがありますようにふんわりウイングと願わずには居られません。

 

 

人生の応援者日本国旗、幸せの応援者ハートでありたいという想いでスタートしたわたくしが、どういうわけか皆様からの応援に恵まれ、幸せを授かっております次第です。

 

 

8年目が始まりました本日よりまた心新たに精進し、一人でも多くのお客様の笑顔の為に邁進していく所存でございます。

まだまだこれからのわたくしですが、どうぞこれからも宜しくお願い申し上げます。

 

 

「東洋占い 雨のち晴れ」 史津香うさぎ

 

晩秋、幸せの豊穣。

皆様こんにちわ。

なんだかんだで11月です。

 

 

昨年末から今に至るまで、訳が分からない早さで過ぎて気づけばあと今年も2か月を切りました。(呆然…。)

 

 

 

 

ところで昨日、とっても嬉しいことがありました。

 

かねてからのお客様が、ラブラブご入籍ラブラブを果たされご来店下さいましたラブ

 

W様ご夫妻様、まことにおめでとうございます!!

心より、心よりお祝い申し上げます。

 

 

本当に嬉しい…(涙)

 

 

しかも、おやつの差し入れを頂き、風邪っぴきゲホゲホの私をお気遣い下さり、ご退店後にわざわざ滋養内服液やトローチなどをご購入なさり、戻って来られて差し入れして下さいました。

 

もう、有難くて泣けてきます…。

なんてお優しい…。

 

 

マスク着用でゲホゲホ言いながらのとても申し訳ない鑑定時間でございましたのに、

ご夫婦お口を揃えて「史津香さんのお蔭で結婚することが出来ました。」とまで…。

 

 

人様の幸せと優しさが身に染みてたまらないです。

 

 

寒さも吹っ飛ぶ心温まるご夫妻様のご厚意に感激です。

 

これ以上のご縁は有り得ない!という強いご縁のご夫妻様でいらっしゃいます。

どうぞ末永くお幸せにハート

 

 

 

他のかねてよりのお客様ご夫妻様二組より、もうすぐ生まれる赤ちゃん赤ちゃんのお名前のご相談も続いてご用命頂いているところです。

 

本当に光栄です。

 

 

 

W様の他にも、多くのお客様方が栄養ドリンクを一箱ドーンと差し入れ下さったり、風邪にはビタミンがいいからと、度々ビタミンドリンクを差し入れ下さる方もあります。

 

「お疲れでしょう、おやつにどうぞ」とお茶菓子を差し入れ下さる方々も…。

 

 

 

こんなに幸せなことってあるでしょうか。

 

 

一介の占い師に過ぎない私に出来ることなど大したことではありません。

世に数多いる占い師の一人です。

 

私がお客様を選ぶわけではありません。

選んで頂けるかどうかはお客様に委ねられています。

 

 

そんな私にご縁が結ばれ来て下さるだけでも有難いのに、幸せのご報告をしに来て下さったり、体を気遣って差し入れして下さったり…。

 

 

私に出来ることなど大してありません。

 

 

ただ、

全力で幸せの応援者、全力で人生の応援者でありたいと思います。

 

 

 

温かい心の皆々様に、

深く傷ついて悲しみに暮れている方々に、

 

ご加護と善きお導きがありますように。