アーカイブ | 2018/08/05

お墓参りとリセット。

皆様こんにちは。

酷暑です。
とんでもなく暑いです。
体力に自信のある人ほど、油断なさっているようです。
どうかどなた様も無理なさらずご自愛くださいませ。
例年のように仕事帰りの電車の車窓から、乗り合わせた多くの乗客の皆さんと共に淀川花火大会の花火をほんの少し見ることが出来ました。

ドーン

花火

ドーン

花火

夏ですね。
あ、写真はありません(笑)
日曜日の本日、お盆の混雑前にお墓参りへ行ってきました。
朝のうちに行って昼前に帰ってきましたが、汗だくになりました。
首から提げたタオルで滝のように落ちてくる汗を拭きながら、水を飲みながらのの草むしり。
去年のお盆のお墓参りのときはヒグラシが鳴いておりましたが、今年はつくつくぼうしが鳴いていました。
直射日光を避けるために日傘をさしてお参りです。
祖母と母よ、生きている私達は肉体に縛られているので帽子や日傘が無いとぶっ倒れてしまうのです。
だから、帽子は脱いでいるので無礼を承知で日傘をさして手を合わせることを多目に見てやって下さい。
心のなかで母に話しかけ、報告し、また来るね~、と早々に退散です。
霊園はとても広く、駐車場と墓地エリアを結ぶ通路があるのですが、その通路がとても好きなのです。
蝉の声、風が揺らす木々の音、鳥のさえずり、木々の香り、清々しい空気。
今日も通路の途中で立ち止まり、
すー、ふー。
すー、ふー。
深呼吸。

この木漏れ日に包まれた束の間、体の中に溜まっていたものが排出されてリセット出来ました。
広告